摂り過ぎた塩分をカラダから排出するために食べるといい、ある食べ物とは?

20160215enbuntaishohou

 まだまだ寒い日が続いています。こういった時期に食べたくなるのが鍋やシチュー、ラーメンといった体が温まる料理。でも、ちょっと待って! これらの料理は味が濃く、塩分が多いって気がついていましたか?

 塩分の摂り過ぎは体のむくみや怠さ、血圧の上昇を引き起こします。そんな時、体は体内の塩分濃度のバランスを保つために水分を求めます。しかし、それがまたむくみの原因になる‥‥ということも。でも、その悪循環はある栄養を多く含む食べ物で防ぐことができるんだそうです。その食べ物とは、カリウムを多く含む野菜や果物。体づくりの栄養摂取などにも詳しいフィットネスライターに聞きました。

「野菜ならブロッコリーやグリーンアスパラ、トマト、ホウレン草、セロリなどです。果物であればバナナにキウイ、オレンジやみかんといった柑橘類、柿などもいいですね。カリウムの多いものを食べると塩分に含まれるナトリウムが外に出やすくなるんです」

 これならビタミン補給もできてダイエットやお肌にも良さそう。

「それでも怠さやむくみが取れない時は、利尿効果のあるお茶やコーヒーを飲みましょう。もちろん砂糖が入っていないものを。夏場だと脱水症状を起こしやすくなるので、カフェイン入りの飲み物での水分補給はNGです」(前出・フィットネスライター)

 ただ、これはあくまでも塩分をできるだけ速く減らすための一時的な対処。あまり続けると、ミネラル類が不足してしまうことになるので気をつけるようにしましょう。

 少し塩分が多めでも、体がポカポカになる美味しい料理を食べた後は、ちょっとした工夫で、うまくバランスを取りたいものですね。

Asa-Jo チョイス

  1. 110249

    マスク時代のベースメイクはクッションファンデが主役に

    ニューノーマルな生活が始まってはや1年。マスク着用があたりまえになった今、女性にとって悩ましいのは「メイクどうする?」問題。というのも、ステイホーム時間が増えると「マスクで顔が隠れるし、眉毛と目元だけどうにかすればいいよ … 続きを読む マスク時代のベースメイクはクッションファンデが主役に

  2. 107379

    マスクの下、ヤバくない? 今すぐできるオーラルケアで“笑顔美人”に!

    マスク生活や在宅での仕事がニューノーマルとなった今、新たな課題となっているのがおうちでの“ヘルスケア”。中でも「人に会う機会が減った」「マスクを外すことがない」などで、オーラルケアがおざなりになっていませんか? このまま … 続きを読む マスクの下、ヤバくない? 今すぐできるオーラルケアで“笑顔美人”に!

  3. 89347

    みんなあなたを求めてる! 寂しさを力に変える「結婚チャンステスト」とは?

    “おひとりさま”のみなさん! ふと、「寂しい……」って感じることはありませんか?予定もなく部屋にいるとき、友だちが家族のエピソードをSNSなどでアップしたとき、困難なことに直面したとき、そして、人との“絆”が試されている … 続きを読む みんなあなたを求めてる! 寂しさを力に変える「結婚チャンステスト」とは?

注目キーワード

ランキング