ゲス川谷絵音“米津玄師との関係性”がイメージ回復最大のカギ?

 シンガーソングライターの米津玄師が2月13日、自身のツイッターを更新。「絵音に幸あれ」との投稿が話題になっている。ツイートに添付された写真は「ゲスの極み乙女。」のボーカル・川谷絵音がはにかんだような笑顔を見せる写真。この謎めいたツイートにはファンから「えーと、触れていいの?(笑)」「絵音さんにも米津さんにも幸あれ」「米津さん優しい」「面白いけどそれは……(笑)」など、ざわついたリプライが殺到した。

「川谷の元交際相手である、タレントのベッキーが結婚を発表した当日ですからね。そのことを踏まえてイジったんだろうと思いますが、米津と川谷の良好な関係性も見て取れますね。米津はテレビに出ることもほとんどなく、ミステリアスなイメージですが、こういう洒落っ気を持っていたというのは、ファンにとって新鮮だったのではないでしょうか」(音楽誌ライター)

 しかし、こんな面白いツイートをされた川谷も黙ってはいない。米津のツイートからおよそ20分後、川谷も自身のツイッターを更新。両手で顔を覆う米津の写真と共に「米津に幸あれ。」と投稿したのだ。

 フォロワーからは「2人で付き合えば良いと思います」「仲良しで嬉しい。2人に幸あれ」「ふたりでツイートしあって。なんて仲が良いんだ」などのコメントが寄せられた。

「川谷のツイートには、さすがにベッキー絡みのリプライはほとんど見られなかったですね。もっとも、川谷は以前から米津の才能に注目、いち早く、世間に伝えた第一人者。『ただただ天才が出てきた』『10年とかじゃなく、20年に一度くらいの天才』とリスペクトを露わにしており、米津に『お前後輩じゃん』と言ったら『お前のこと先輩だと思ってない』と返されたということをツイートした際も、2人の意外な関係性に注目が集まりました。ゲス不貞騒動でイメージが地に落ちた川谷ですが、時代の寵児である米津玄師が“友人”という後ろ盾は、今後において頼もしいでしょうね」(前出・音楽誌ライター)

 元カノの結婚発表を肴に、元彼とその友人のやるせないバレンタイン前夜、ちょっとしたおふざけと言ったところか。米津、川谷、ベッキーの3人に「幸あれ」。

(石見剣)

Asa-Jo チョイス

  1. 214856

    家庭の事務作業がラクになる“お助けアイテム”3選

    家計管理や山積するレシート・書類の保管、子どもの園・学校や習いごとのお便りなど、さばくべき事務作業に追われて、机の上が片付かなかったり作業に時間がかかったりしていませんか? 次のような“お助けアイテム”を活用すれば、時短 … 続きを読む 家庭の事務作業がラクになる“お助けアイテム”3選

  2. 214841

    【3COINS】これくらいがちょうどいい!「ミニピンチハンガー」が重宝する理由とは

    「汚れ物はなんでも洗濯機にポイポイ~」ではあるけれど、たとえ洗濯用ネットに入れても洗濯機で洗っちゃったら後が怖いものって、女性の場合結構ありますよね。例えば、シルクやレースなど素材が繊細なものとか、型崩れが怖いものとか。 … 続きを読む 【3COINS】これくらいがちょうどいい!「ミニピンチハンガー」が重宝する理由とは

  3. 214813

    子どもと一緒に体を動かす「風船遊び」3選

    子どもと一緒に「風船遊び」。でも、風船を膨らませたらポンポン投げ合って、しばらくすると飽きて放置……。そんなことにしたくはないし、「もっと楽しい遊び方ってないのかな……」と思うことはありませんか? そんなときは、いつもと … 続きを読む 子どもと一緒に体を動かす「風船遊び」3選

注目キーワード

ランキング