SMAPもベッキーもご破算!加藤紗里は芸能騒動を更地にする「爆弾」だった?

20160224kato

 狩野英孝と川本真琴の恋愛騒動に突如として割って入ってテレビに出まくり、一躍“時の人”となった加藤紗里。しかし、その勢いは半月ほどでなくなり、自身の素っ頓狂なブログのアクセスやコメントも激減しているという。

「とにかく薄っぺらい人物だということが、すぐにバレました。これ以上いじっても何も出てこないと判断されたようです。10月の番組改編期の特番で“あの人は今”の企画で扱われてもおかしくありません」(芸能ライター)

 とはいえ、騒動以前はまったくの無名で、活動実態もわからないモデル。騒動で名前が浮上した時には、ウィキペディアで検索しても出てこなかった人物だ。それがこのわずか1カ月で、イメージの良し悪しはともかくとして広く名が知られることになった。本人は否定しているが、みごとに売名に成功した形だ。しかし、加藤の登場が奏功した立場の人間はほかにもいるという。

「SMAPとベッキーですよ。SMAPの脱退騒動はみずから終結させましたが、今後に含みを残していると見られていました。また、ベッキーは会見でしくじり、以降発言することのないまま活動休止へ。そのため、さまざまな情報や憶測が飛び交うことになりました。それらすべての騒動を、加藤紗里という爆弾が吹き飛ばしたんです。彼女が“芸能スキャンダル”という村を更地にしたんですよ。もはやSMAPもベッキーも、よっぽどの新たなスクープでもない限り誰も興味を示さないでしょう」(週刊誌記者)

 みずから弾け飛んで、このまま消えてゆくのか。

Asa-Jo チョイス

  1. 110249

    マスク時代のベースメイクはクッションファンデが主役に

    ニューノーマルな生活が始まってはや1年。マスク着用があたりまえになった今、女性にとって悩ましいのは「メイクどうする?」問題。というのも、ステイホーム時間が増えると「マスクで顔が隠れるし、眉毛と目元だけどうにかすればいいよ … 続きを読む マスク時代のベースメイクはクッションファンデが主役に

  2. 107379

    マスクの下、ヤバくない? 今すぐできるオーラルケアで“笑顔美人”に!

    マスク生活や在宅での仕事がニューノーマルとなった今、新たな課題となっているのがおうちでの“ヘルスケア”。中でも「人に会う機会が減った」「マスクを外すことがない」などで、オーラルケアがおざなりになっていませんか? このまま … 続きを読む マスクの下、ヤバくない? 今すぐできるオーラルケアで“笑顔美人”に!

  3. 89347

    みんなあなたを求めてる! 寂しさを力に変える「結婚チャンステスト」とは?

    “おひとりさま”のみなさん! ふと、「寂しい……」って感じることはありませんか?予定もなく部屋にいるとき、友だちが家族のエピソードをSNSなどでアップしたとき、困難なことに直面したとき、そして、人との“絆”が試されている … 続きを読む みんなあなたを求めてる! 寂しさを力に変える「結婚チャンステスト」とは?

注目キーワード

ランキング