経費削減の弊害!福山雅治に忍び寄る“迷惑エキストラ”の存在とは?

 日曜劇場「集団左遷!!」(TBS系)で主演を務めている福山雅治が、撮影妨害に遭っていると6月18日発売の「女性自身」が報じた。

 記事によると、同ドラマのロケ地となっている東京・大田区周辺で撮影を行っていたところ、双眼鏡で福山をのぞく人がいたため撮影が中断。また“偽エキストラ”も交じるなど、混乱するひと幕もあったようだ。

 近年では、福山の現場だけでなく、映画やドラマ撮影の現場でも、同様のトラブルが発生しているという。

 一般的に、エキストラの多くは番組HPで公募し、当選した人たち。手弁当で参加している“素人さん”だ。エキストラについては俳優の武田鉄矢も6月16日放送の「ワイドナショー」(フジテレビ系)に出演した際「昔のドラマはプロダクションに依頼して、エキストラは全員雇っていた」と語っている。

「武田さんが言うには、お金をもらわない人ともらえる人、プロとアマの差は、必ず現場で出ます。昔はエキストラでサインをねだってくる人なんて1人もいなかった。一般公募になってから、話しかけてくるような人が現れるようになったそうなんです。昨今は、テレビ離れもあり視聴率が稼げず、ドラマの制作費も削られています。そこで苦肉の策として、ボランティアエキストラを公募し始めました。もちろん弊害はありますが、参加してくださるエキストラの方々の善意を信じるしかないという状況です」(ドラマ制作関係者)

 経費削減のために作品の質が落ちるだけではなく、出演者の身に危険が及ぶなどということは、絶対にあってはならない。

Asa-Jo チョイス

  1. 115056

    評判のSARAスクールジャパンに聞いた!「心理カウンセラー」の資格がいま大人気の理由とは?

    長引くコロナ禍で、気軽に旅行や外食などに行くのが困難になり、テレワークを導入する企業も増加の一途。出退勤やレジャーの時間が丸ごと消し飛んだことで、急に生まれたのが余暇時間やスキマ時間です。この時間を有効活用すべく、料理や … 続きを読む 評判のSARAスクールジャパンに聞いた!「心理カウンセラー」の資格がいま大人気の理由とは?

  2. 110249

    マスク時代のベースメイクはクッションファンデが主役に

    ニューノーマルな生活が始まってはや1年。マスク着用があたりまえになった今、女性にとって悩ましいのは「メイクどうする?」問題。というのも、ステイホーム時間が増えると「マスクで顔が隠れるし、眉毛と目元だけどうにかすればいいよ … 続きを読む マスク時代のベースメイクはクッションファンデが主役に

  3. 107379

    マスクの下、ヤバくない? 今すぐできるオーラルケアで“笑顔美人”に!

    マスク生活や在宅での仕事がニューノーマルとなった今、新たな課題となっているのがおうちでの“ヘルスケア”。中でも「人に会う機会が減った」「マスクを外すことがない」などで、オーラルケアがおざなりになっていませんか? このまま … 続きを読む マスクの下、ヤバくない? 今すぐできるオーラルケアで“笑顔美人”に!

注目キーワード

ランキング