2016/03/16 09:58

甘いものが無性に食べたい!それ、実はたんぱく質不足が原因かも

20160316tanpakusitu

 毎日の生活のなかで、甘いものが無性に食べたくなることってありますよね。疲れているときやストレスがたまっているときなどは、特にそう感じることが多いと思います。

 もし甘いものを無性に食べたくなったら、まずは時間をチェックしましょう。最も太りやすいのは、当然のごとく「夜」です。逆に食べてもいいのは、朝から15時までの間。この時間帯なら、食べた後にカラダを動かすことも可能ですし、食事を軽く済ますこともできるでしょう。

 もちろん、どうしても食べたいのに無理してガマンすると、余計にストレスがたまってしまうことも。そんな時はほんの少しの量を食べて、自分を満足させるのも一つの手です。

 また、日頃から甘いモノが食べたいという欲求が強い人は、実はたんぱく質不足が原因であるという説も言われています。思い当たる人は、一度、食生活を見直してみるのも良さそうですね。

Asa-Jo チョイス

  1. 81247

    主婦やママも活躍! 女性アスリートの魅力をスペシャル動画でチェック!

    ガールズケイリンをご存知ですか? これは、2012年7月に復活した女子選手による競輪競走のこと。女子選手たちの経歴はさまざまで、他のスポーツからの転身組はもちろん、教員、美容師、看護師からモデル、お笑い芸人まで、中には主 … 続きを読む 主婦やママも活躍! 女性アスリートの魅力をスペシャル動画でチェック!

  2. 80350

    見た目や年収など“条件”で選んだ結婚は破綻する!?本気で幸せな将来を望む女性に最適な婚活とは?

    50歳で結婚歴のない「生涯未婚率」が激増しているそうです。これは2015年の国勢調査の結果によるもので、親世代となる1970年の同調査に比べると、その率なんと約4倍強なんだとか。この現実をみると、「結婚できない……」こと … 続きを読む 見た目や年収など“条件”で選んだ結婚は破綻する!?本気で幸せな将来を望む女性に最適な婚活とは?

  3. 48832

    35歳がお肌の曲がり角!“キレイの源”コラーゲン対策に大注目の食材って?

    30~40代の毎日仕事で忙しい女性や、育児で肌ケアが疎かになりがちなママのビューティケアに欠かせないのがコラーゲン。代表的な美容成分の一つとしても知られていますよね。でも、正しく理解しないまま、何となく取り入れているとい … 続きを読む 35歳がお肌の曲がり角!“キレイの源”コラーゲン対策に大注目の食材って?

注目キーワード

ランキング