新たな4回転に挑戦!羽生結弦、ライバル2人を絶賛したのは余裕の表れ?

20160329hanyuu

 3月30日に開幕するフィギュアスケート世界選手権を前に、23日の「すぽると!」(フジテレビ系)では大会前の羽生結弦選手のインタビューが放送された。

 優勝争いに絡んでくると思われる前回優勝のハビエル・フェルナンデス選手と過去3連覇の記録を持つパトリック・チャン選手、2人のライバルについて問われた羽生選手は、「フェルの4回転が理想型だと思っている。(彼の滑りは)何か自分で探すきかっけになると思っている」と答え、チャン選手についても「見せ方を知っている。見せるスケートをしつつ、クリーンな演技をするところがすごい。僕が学んでいかなければならないところだと思う」と、それぞれの長所を絶賛した。

 スポーツ紙の記者はこう分析する。

「NHK杯で世界歴代最高得点を出した時に、この記録を更新するのは難しいと言われていました。そんなプレッシャーの中、GPファイナルの330.43点で更新してのけた羽生選手ですから、世界選手権でも世界歴代最高得点を狙ってくるはず。羽生選手は、これまで試合の中には入れてこなかった違う種類の4回転を入れるだけでなく、演技の構成の難易度をさらに上げると公言し、ハードな練習を続けています。ライバルのチャン選手は欧州選手権の290.21点が自己ベスト。羽生選手に次いで300点台を達成したフェルナンデス選手も得点は302.77点。いくら彼らが演技構成の難易度を上げても、完璧な演技をする羽生選手には届きません。ライバルへのコメントにも、そんな羽生選手の余裕が感じられます」

「羽生伝説」再び、となるか!?

(芝公子)

Asa-Jo チョイス

  1. 115056

    評判のSARAスクールジャパンに聞いた!「心理カウンセラー」の資格がいま大人気の理由とは?

    長引くコロナ禍で、気軽に旅行や外食などに行くのが困難になり、テレワークを導入する企業も増加の一途。出退勤やレジャーの時間が丸ごと消し飛んだことで、急に生まれたのが余暇時間やスキマ時間です。この時間を有効活用すべく、料理や … 続きを読む 評判のSARAスクールジャパンに聞いた!「心理カウンセラー」の資格がいま大人気の理由とは?

  2. 110249

    マスク時代のベースメイクはクッションファンデが主役に

    ニューノーマルな生活が始まってはや1年。マスク着用があたりまえになった今、女性にとって悩ましいのは「メイクどうする?」問題。というのも、ステイホーム時間が増えると「マスクで顔が隠れるし、眉毛と目元だけどうにかすればいいよ … 続きを読む マスク時代のベースメイクはクッションファンデが主役に

  3. 107379

    マスクの下、ヤバくない? 今すぐできるオーラルケアで“笑顔美人”に!

    マスク生活や在宅での仕事がニューノーマルとなった今、新たな課題となっているのがおうちでの“ヘルスケア”。中でも「人に会う機会が減った」「マスクを外すことがない」などで、オーラルケアがおざなりになっていませんか? このまま … 続きを読む マスクの下、ヤバくない? 今すぐできるオーラルケアで“笑顔美人”に!

注目キーワード

ランキング