どこか変?「家族LINE」“あるある”

 今や、おじいさんおばあさんまでLINEをする時代。家族同士でしている人も多いはず。「家族LINE」って、何かと面白くてネタになることがありますよね。そこで、家族同士のLINEの“あるある”を集めてみました。

■絵文字の解釈を間違える

 母からの「今夜はエビフライだよ。早く帰ってね」のメッセージの後に付いていた絵文字が、エビフライではなくサソリだったというエピソードがSNSに投稿されていました! また、「怒り」のマークを花の絵文字と勘違いして使い続けていた母がいたそうで、「なんでお母さんいつも怒ってるんだろう?」と、不思議に思った子のエピソードも。絵文字の解釈を取り違える可愛いミスは多いようです。

■「元気にしてますか?」と聞くばかりで返信なし

 父から「元気にしてますか?」のLINEがくるものの、「うん、元気だよ。お父さんもみんなも元気?」と聞いたところ返事なし。また1ヵ月後に父から「元気にしてますか?」のメッセージがあったものの、「そちらは元気ですか?」の返しにはまたもスルー! その人は、「娘にも返事くれや!」と叫んでいました。

■義母が孫の顔をアイコンに

 義母にとっては孫の顔写真を、LINEのアイコンにしているケースがあるようです。誘拐や嫌がらせなどのリスクもあり、怒る人は怒りますよね。ネットセキュリティーのリテラシーが低いというのも“あるある”といえそうです。

 家族LINEは楽しいものの、一歩間違えばトラブルにも発展しがち。そうしたことを回避するためにも、家族LINE、しっかり見守りましょう。

Asa-Jo チョイス

  1. 214856

    家庭の事務作業がラクになる“お助けアイテム”3選

    家計管理や山積するレシート・書類の保管、子どもの園・学校や習いごとのお便りなど、さばくべき事務作業に追われて、机の上が片付かなかったり作業に時間がかかったりしていませんか? 次のような“お助けアイテム”を活用すれば、時短 … 続きを読む 家庭の事務作業がラクになる“お助けアイテム”3選

  2. 214841

    【3COINS】これくらいがちょうどいい!「ミニピンチハンガー」が重宝する理由とは

    「汚れ物はなんでも洗濯機にポイポイ~」ではあるけれど、たとえ洗濯用ネットに入れても洗濯機で洗っちゃったら後が怖いものって、女性の場合結構ありますよね。例えば、シルクやレースなど素材が繊細なものとか、型崩れが怖いものとか。 … 続きを読む 【3COINS】これくらいがちょうどいい!「ミニピンチハンガー」が重宝する理由とは

  3. 214813

    子どもと一緒に体を動かす「風船遊び」3選

    子どもと一緒に「風船遊び」。でも、風船を膨らませたらポンポン投げ合って、しばらくすると飽きて放置……。そんなことにしたくはないし、「もっと楽しい遊び方ってないのかな……」と思うことはありませんか? そんなときは、いつもと … 続きを読む 子どもと一緒に体を動かす「風船遊び」3選

注目キーワード

ランキング