2020/02/17 07:15

フルーツポンチ村上が嘆いた「ある飲食店」から相次ぐ強烈な悪口

 お笑いコンビ・フルーツポンチの村上健志が2月7日放送の「じっくり聞いタロウ~スター近況(秘)報告~」(テレビ東京系)に出演し、兵庫県の割烹店が運営するSNSから複数回にわたって悪口を書き込まれていたことを明かしている。

 昨今、ツイッターをはじめとしたSNSにおける芸能人への過剰なバッシングが問題視されているが、村上は“悪口”程度ならば気には留めないとしつつも、「僕のコメント欄に直接言ってくる人がいる。何回か『くそつまんない』って書いてくる人がいて、インスタグラムのアカウントを見に行った。そしたらがっつり飲食店のアカウントで。飲食店背負って俺に悪口言います?」と店のアカウントからの“口撃”には困惑しているという。

 続けて、「個人の人(のアカウント)なら分かります。行ったこともない兵庫県の割烹店が、“くそつまんない”って言う必要あります?」と嘆き、わざわざ特定されやすいアカウントからヤジを送り付ける行為に驚いていた。

「番組に出演した弁護士の見解では、個人アカウントだろうが店舗のアカウントだろうが、SNSで感想や評価を投稿することは犯罪行為ではないものの、相手に苦痛を与えるものであれば、慰謝料を請求されるケースもあると話しています。ただし、懸念されるのはSNSにおける『芸人vs飲食店』という構図で、昨年2月には同じ吉本興業の“たむけん”ことたむらけんじが、訪れた大阪のラーメン店アカウントから『カメラ、マイク無かったらおもんない奴でした』などとツイートされ、論争に発展。タイムラインにはラーメン店を非難する声が多く寄せられ、その後、店にも捌ききれないほど膨大な数のクレーム電話が殺到し、最終的に5月に閉店に至ったことを店舗のアカウントから報告していました。今回、村上は悪口を書き込んできた飲食店の特定につながるような具体的な情報については明かしていませんが、ネット上の“特定班”にかかれば、過去の村上のタイムラインを遡り、リプライをチェックされてしまう可能性もあります。余計なトラブルを防ぐためにも、村上はいわれなきバッシングに何らかの対処を望むのであれば、テレビやSNSで声を上げるのではなく、直接弁護士に相談することが最も安全な方法だといえるでしょう」(テレビ誌ライター)

 とはいえ、店の看板を背負った状態で芸能人へのヤジを飛ばすといった行為は、あまりにもリスキーかつ不用意なものにも思える。

 やはり顔が見えないSNSだからこそ、より一層の然るべきマナーを意識する必要があるのかもしれない。

(木村慎吾)

Asa-Jo チョイス

  1. 81247

    主婦やママも活躍! 女性アスリートの魅力をスペシャル動画でチェック!

    ガールズケイリンをご存知ですか? これは、2012年7月に復活した女子選手による競輪競走のこと。女子選手たちの経歴はさまざまで、他のスポーツからの転身組はもちろん、教員、美容師、看護師からモデル、お笑い芸人まで、中には主 … 続きを読む 主婦やママも活躍! 女性アスリートの魅力をスペシャル動画でチェック!

  2. 88597

    外出自粛で運動不足に!“自宅でスクワット”のススメ

    緊急事態宣言が発令され、不要不急の外出が自粛となっている中、「いつもより運動量が減っている……」という人も多いでしょう。そんなときの対策として、“自宅でスクワットをする習慣を持つ”というのも一つの方法です。スクワットは「 … 続きを読む 外出自粛で運動不足に!“自宅でスクワット”のススメ

  3. 89347

    みんなあなたを求めてる! 寂しさを力に変える「結婚チャンステスト」とは?

    “おひとりさま”のみなさん! ふと、「寂しい……」って感じることはありませんか?予定もなく部屋にいるとき、友だちが家族のエピソードをSNSなどでアップしたとき、困難なことに直面したとき、そして、人との“絆”が試されている … 続きを読む みんなあなたを求めてる! 寂しさを力に変える「結婚チャンステスト」とは?

注目キーワード

ランキング