冬の睡眠の質を下げないコツ

 寒い日が続きますが、あなたは夜の睡眠、満足に取れていますか?

 実は、冬は睡眠に支障が出ることが多いそうです。空調専業メーカーのダイキンが首都圏在住の男女400人を対象に実施した「冬の睡眠時における空気の困りごとと寝室環境調査」によれば、冬の睡眠に満足していない人は4割以上にも上りました。では、なぜ冬は睡眠に満足しにくいのでしょうか?

 前述の調査で冬の睡眠時に困っていることについて聞いたところ、男性で最も多かったのは「のどの乾燥」(56.0%)でした。次いで「肌の乾燥」(38.5%)、「空気の乾燥」(33.0%)となっています。一方、女性は「のどの乾燥」(61.5%)、「手足が冷える」(48.0%)、「肌の乾燥」(48.0%)の順となりました。いずれにしても、乾燥と寒さが睡眠を妨げるようですね。

 では、どうすれば冬の睡眠の満足度を高められるのでしょうか。杏林大学名誉教授の古賀良彦さんによれば、一般に寝室環境は室温20℃前後、湿度40~60%、寝具内温度30℃前後に保つことが推奨されている一方、寒い冬の寝室環境はなかなか自然にこの理想的な環境にならないことが、睡眠の満足度が下がる大きな原因ではないかということのようです。なので、空気環境はしっかりと調整したいものです。

 その他、古賀さんによると、寝る直前の食事、お酒、熱いお風呂、厚着、靴下は睡眠の質を下げるのでこれらをやめると、より睡眠の満足度が高まるそうですよ。

Asa-Jo チョイス

  1. 115056

    評判のSARAスクールジャパンに聞いた!「心理カウンセラー」の資格がいま大人気の理由とは?

    長引くコロナ禍で、気軽に旅行や外食などに行くのが困難になり、テレワークを導入する企業も増加の一途。出退勤やレジャーの時間が丸ごと消し飛んだことで、急に生まれたのが余暇時間やスキマ時間です。この時間を有効活用すべく、料理や … 続きを読む 評判のSARAスクールジャパンに聞いた!「心理カウンセラー」の資格がいま大人気の理由とは?

  2. 110249

    マスク時代のベースメイクはクッションファンデが主役に

    ニューノーマルな生活が始まってはや1年。マスク着用があたりまえになった今、女性にとって悩ましいのは「メイクどうする?」問題。というのも、ステイホーム時間が増えると「マスクで顔が隠れるし、眉毛と目元だけどうにかすればいいよ … 続きを読む マスク時代のベースメイクはクッションファンデが主役に

  3. 107379

    マスクの下、ヤバくない? 今すぐできるオーラルケアで“笑顔美人”に!

    マスク生活や在宅での仕事がニューノーマルとなった今、新たな課題となっているのがおうちでの“ヘルスケア”。中でも「人に会う機会が減った」「マスクを外すことがない」などで、オーラルケアがおざなりになっていませんか? このまま … 続きを読む マスクの下、ヤバくない? 今すぐできるオーラルケアで“笑顔美人”に!

注目キーワード

ランキング