2020/04/15 07:15

「まるで竹内涼真みたい」吉村洋文大阪府知事に黄色い歓声が殺到するワケ

 大阪府の吉村洋文知事が4月11日、自身のツイッターアカウントを更新し、一時SNSでトレンド浮上した「#吉村寝ろ」との呼びかけに言及している。

 新型コロナウイルスの感染拡大が続き、府民の安全を守るべく日々奔走している吉村知事については、その激務による体調への心配の声が相次ぎ、ツイッターでは「吉村寝ろ」とのハッシュタグが続々と投稿されてトレンドワード入りしていた。

 すると11日、「対策奔走の吉村大阪府知事気遣うツイート相次ぐ」と報じるネットニュースを引用した吉村知事は、「ちゃんと寝てます。しんどいのは府民、国民の皆様の方です。橋下さんの言葉を借りれば、政治家は使い捨てでいいんです」と睡眠を取っていると説明。続けて、「この先、さらに厳しい状況になるかもしれませんが、国難を一致団結して乗り越えましょう」とも呼びかけている。

「この男前なツイートにより、ネットではさらなる好感度のアップに繋がったようです。元々吉村知事は、その端正なルックスや軽妙な語り口調、スマートな切り返しなどで主に女性からの人気が高く、インターネットの検索ブラウザでも『吉村洋文知事』の名前を入力すると、その関連ワードとして『イケメン』や『かっこいい』『結婚』といった候補が表示される人気ぶりでした。今回の『しんどいのは府民、国民の皆様です』『政治家は使い捨てでいい』といった繊細かつタフな反応に対しても、主に女性から『あーもう…好き』『正義感の塊』『やる事なす事かっこいい』『なんでそんな男前なの? 有事にこの人が知事で本当によかった』との黄色い歓声が飛び交い、中には『竹内涼真みたい』とその容姿をベタ褒めする声まで出て“アイドル級”の人気となっています」(エンタメ誌ライター)

 政治家である以上、府政に“竹内涼真みたいな”ルックスは必要ないが、こうしたコロナ禍のような緊急事態において、“イケメンの言う事なら聞くわ!”と忠実に外出自粛に従う女性も決して少なくないのかもしれない…?

(木村慎吾)

Asa-Jo チョイス

  1. 96122

    寝ている間に血行改善!?『ボタニリッチ』の“おうちケア”効果とは?

    女性も30代40代になると、仕事やプライベートのことなど悩みは尽きませんよね。とくにカラダのこと。といっても美容面だけではなく、むしろ年齢的には健康面に気を付けたいものです。仕事が終わって帰宅、あるいは家事を終わらせて一 … 続きを読む 寝ている間に血行改善!?『ボタニリッチ』の“おうちケア”効果とは?

  2. 88597

    外出自粛で運動不足に!“自宅でスクワット”のススメ

    緊急事態宣言が発令され、不要不急の外出が自粛となっている中、「いつもより運動量が減っている……」という人も多いでしょう。そんなときの対策として、“自宅でスクワットをする習慣を持つ”というのも一つの方法です。スクワットは「 … 続きを読む 外出自粛で運動不足に!“自宅でスクワット”のススメ

  3. 89347

    みんなあなたを求めてる! 寂しさを力に変える「結婚チャンステスト」とは?

    “おひとりさま”のみなさん! ふと、「寂しい……」って感じることはありませんか?予定もなく部屋にいるとき、友だちが家族のエピソードをSNSなどでアップしたとき、困難なことに直面したとき、そして、人との“絆”が試されている … 続きを読む みんなあなたを求めてる! 寂しさを力に変える「結婚チャンステスト」とは?

注目キーワード

ランキング