今世紀最高視聴率「あさが来た」の現場で友近が“たそがれていた”理由とは?

20160407tomochika

 4月2日に終了したNHK朝の連続ドラマ「あさが来た」。最終回の視聴率は関東地区で27.1%を記録。全回の平均視聴率でも23.5%という今世紀の朝ドラで最高の数字を記録した。

「今回の朝ドラは大河ドラマ的なスケールと主人公の描き方で多くのファンを得ましたが、主演の波瑠も回を追うごとに演技が上達し、後半にはセリフのないシーンでも説得力のある演技を見せました。最終回を前にNHKの『あさイチ』に出演して舞台裏を語っていましたが、なかでも波瑠演じるあさの女中役で登場していた友近のエピソードに、スタジオも盛り上がっていました」(テレビ誌記者)

 シーンの合間など待ち時間の多いドラマ撮影だが、波瑠がふと見ると友近がセットの縁側で、たそがれている様子で座っていたという。そして、声をかけられない雰囲気だった、と。

 そんな波瑠の謎を「あさイチ」が友近本人に直撃したところ‥‥。

「友近によると、そんな時はいつもお笑いのネタを考えているのだそうです。友近は今や女性お笑い芸人のなかでもトップクラスの実力派。4月1日に放送された『爆笑問題の検索ちゃん芸人ちゃんネタ祭りスペシャル!』(テレビ朝日系)でも、料理研究家に扮した一人コントをセリフなしで演じ、ほかの芸人たちも絶賛していました。ドラマをはじめ引っ張りだこの友近ですが、待ち時間も無駄にしない芸人としてのプロ意識も、彼女が長く第一線で活躍できる理由の1つだと思います」(週刊誌記者)

 芸人として、女優として、今後も幅広く重宝される存在のようだ。

(大門はな)

Asa-Jo チョイス

  1. 187417

    イケメン勢ぞろい!? 話せる、推せる、新たなエンタメ「ふわっち」のライブ配信を女性編集部員が体験リポート

    仕事で疲れて帰宅した夜や退屈な休日、ちょっと息抜きや気分転換をしたいときってありますよね?そんな時間にイケメンたちから癒しや元気をもらえる無料アプリがあるんです!そのアプリとは……ズバリ、ライブ配信アプリ「ふわっち」。幅 … 続きを読む イケメン勢ぞろい!? 話せる、推せる、新たなエンタメ「ふわっち」のライブ配信を女性編集部員が体験リポート

  2. 196783

    新しいチャレンジを継続させるために――まずはこれに取り組んでみて!

    「よし、今日からこれを習慣化させたい!」と思っても、それを実行に移すのは容易ではありません。これまでやってこなかったことを取り組むようにするには、高い意識が必要です。とはいえ、いつも高い意識でいるのは難しいですよね。そこ … 続きを読む 新しいチャレンジを継続させるために――まずはこれに取り組んでみて!

  3. 192828

    家族の風邪に備えていますか――チェックしておきたい12項目とは?

    そろそろ本格的な秋冬シーズンがやってきます。気温が下がって空気も乾燥することから、風邪をひきやすい時期でもありますね。みなさんは、自分や家族の風邪予防のために日々どんな準備をしていますか?あまり知られていないかもしれませ … 続きを読む 家族の風邪に備えていますか――チェックしておきたい12項目とは?

注目キーワード

ランキング