これやってみて!ちょっと変わった「卵料理」3選

 新型コロナウイルスの影響で外出自粛をしているとき、何か料理でも作ろうかなと思ったら、ぜひトライしていただきたいのが「卵料理」。卵料理といえば、目玉焼きや玉子焼き、オムライスなど、食卓の定番メニューですよね。でも実は、ちょっとしたひと工夫で、いつもとは違う卵料理を楽しむことができるのです。そんな、ちょっと変わった卵料理を3つ紹介します。

■オム納豆

 オムライスのライスを、納豆にするのがこのメニュー。糖質を控えたいという人にオススメのメニューです。もちろん、オム納豆をおかずにするのもよいでしょう。

■肉巻き半熟卵

 まずは半熟卵を作ります。そして、半熟卵の殻をむいて薄切り肉を巻きます。これを焼けば出来上がり。箸でつつくとジュワッと黄身が流れ出し、肉と絡んで美味しく楽しめますよ。

■卵かけご飯焼き

 生卵、ご飯、醤油を組み合わせた卵かけご飯。それだけでも最高ですが、これをしっかり混ぜてからフライパンで焼くと、とっても美味しいんですよ。名付けて「卵かけご飯焼き」。そのままですが、本当に卵かけご飯そのままに、焼いたときの香りがプラスされて食が進みます。

 いかがですか? 普通に飽きたらぜひこれらのメニューにトライして、卵料理のレパートリーを増やしましょう!

Asa-Jo チョイス

  1. 115056

    評判のSARAスクールジャパンに聞いた!「心理カウンセラー」の資格がいま大人気の理由とは?

    長引くコロナ禍で、気軽に旅行や外食などに行くのが困難になり、テレワークを導入する企業も増加の一途。出退勤やレジャーの時間が丸ごと消し飛んだことで、急に生まれたのが余暇時間やスキマ時間です。この時間を有効活用すべく、料理や … 続きを読む 評判のSARAスクールジャパンに聞いた!「心理カウンセラー」の資格がいま大人気の理由とは?

  2. 110249

    マスク時代のベースメイクはクッションファンデが主役に

    ニューノーマルな生活が始まってはや1年。マスク着用があたりまえになった今、女性にとって悩ましいのは「メイクどうする?」問題。というのも、ステイホーム時間が増えると「マスクで顔が隠れるし、眉毛と目元だけどうにかすればいいよ … 続きを読む マスク時代のベースメイクはクッションファンデが主役に

  3. 107379

    マスクの下、ヤバくない? 今すぐできるオーラルケアで“笑顔美人”に!

    マスク生活や在宅での仕事がニューノーマルとなった今、新たな課題となっているのがおうちでの“ヘルスケア”。中でも「人に会う機会が減った」「マスクを外すことがない」などで、オーラルケアがおざなりになっていませんか? このまま … 続きを読む マスクの下、ヤバくない? 今すぐできるオーラルケアで“笑顔美人”に!

注目キーワード

ランキング