ディーン・フジオカのアルバムが“若者に買ってもらいたくない”ワケとは?

20160411dean

 朝ドラ「あさが来た」(NHK総合)の五代友厚役をきっかけに、一気にブレイクを果たしたディーン・フジオカ。3月30日にはこれまで録りためてきた楽曲をCD化したアルバム「Cycle」がオンラインショップ限定で発売され、アーティストとしての側面にも注目が集まっている。そんなフジオカについて音楽ライターは、事務所側の戦略に大きな疑問を感じているという。

「4月27日からはタワーレコードにも置かれることになりましたが、なぜかダウンロード配信される気配がないのです。今どきの若者にとって音楽とはスマホで聴くもの。そんな彼らに聴いてもらうなら真っ先に楽曲配信から始めるべきですが、あえてCDのみにこだわるということは、若者に買ってもらいたくないのではと勘繰りたくもなりますね」

 フジオカが所属するアミューズでは、公式の音楽配信サイト「A! MUSIC」を運営しており、その気になればすぐにでも配信をスタートできるはず。そうなるとやはり、アルバム「Cycle」を配信しないことには何らかの意図を感じずにはいられないだろう。芸能ライターはそのヒントが、彼のインスタグラムにあると指摘する。

「フジオカは今回のアルバムについて『ミュージシャンとしての活動をスタートとさせる前に どうしてもみんなに聞いてもらいたかった序章』と説明し、『ファーストアルバムではなく プロローグアルバム』と綴っています。この発言を深読みすれば、『Cycle』をプロデビューする前のインディーズ作品と位置付けているのかもしれません。あえてCDのみにしておけば、廃盤にして封印することができますからね」

 もしかしたら「Cycle」は、フジオカのブレイクに味を占めたアミューズが、彼の意思に反してリリースしたと見るのは考え過ぎだろうか。そんな所属事務所に対するせめてもの抵抗が「配信なし」だったのであれば、フジオカもなかなかの男気を見せたと言えそうだ。

(金田麻有)

Asa-Jo チョイス

  1. 115056

    評判のSARAスクールジャパンに聞いた!「心理カウンセラー」の資格がいま大人気の理由とは?

    長引くコロナ禍で、気軽に旅行や外食などに行くのが困難になり、テレワークを導入する企業も増加の一途。出退勤やレジャーの時間が丸ごと消し飛んだことで、急に生まれたのが余暇時間やスキマ時間です。この時間を有効活用すべく、料理や … 続きを読む 評判のSARAスクールジャパンに聞いた!「心理カウンセラー」の資格がいま大人気の理由とは?

  2. 110249

    マスク時代のベースメイクはクッションファンデが主役に

    ニューノーマルな生活が始まってはや1年。マスク着用があたりまえになった今、女性にとって悩ましいのは「メイクどうする?」問題。というのも、ステイホーム時間が増えると「マスクで顔が隠れるし、眉毛と目元だけどうにかすればいいよ … 続きを読む マスク時代のベースメイクはクッションファンデが主役に

  3. 107379

    マスクの下、ヤバくない? 今すぐできるオーラルケアで“笑顔美人”に!

    マスク生活や在宅での仕事がニューノーマルとなった今、新たな課題となっているのがおうちでの“ヘルスケア”。中でも「人に会う機会が減った」「マスクを外すことがない」などで、オーラルケアがおざなりになっていませんか? このまま … 続きを読む マスクの下、ヤバくない? 今すぐできるオーラルケアで“笑顔美人”に!

注目キーワード

ランキング