二階堂ふみが朝ドラ「エール」で払拭した“不名誉な疑惑”とは?

 俳優・窪田正孝主演のドラマ「エール」(NHK)も、第6週に突入して窪田演じる裕一と妻となる音(二階堂ふみ)の結婚問題もいよいよ佳境。そんな中、裕一を励まして音楽への道を切り拓こうとする音演じる二階堂の演技に、改めて賞賛の声が寄せられている。

「音楽の道を諦めようとする裕一(窪田)に対して、夢を諦めて欲しくない音(二階堂)は、東京でレコード会社を回り裕一の売り込みに奔走します。そして、志村けんさん演じる小山田耕三の鶴の一声で、大手レコード会社・コロンブスレコードと高待遇の契約を取り付けた。ところがその報告に裕一は『どうして僕のことをほっといてくれないんだ』と反応。すると音は『救われたからよ。励まされたからよ。元気をくれたからよ。みんなあなたに幸せになってもらいたい。自分の人生を歩んで欲しい』と涙ながらに訴え、これを演じた二階堂には《一瞬の期待、絶望感、自分の人生を歩んで欲しいと涙のエール。改めて、いい女優さんだなあと思った》《二階堂ふみさんのまっすぐな演技がいい!力強くて包容力がある》《マジでマジでうまいと思う》と、絶賛の声が相次いでいます」(テレビ誌ライター)

  さらに歌手を目指す音を演じる二階堂の歌唱力にも、注目が集まっている。

「二階堂は、2017年1月に放送された番組『新春ぐるナイ!ゴチ新メンバー超大物2名発表SP!』(日本テレビ系)に出演した際、カラオケでJUDY AND MARYの『そばかす』を披露。ところがネットでは『普通に下手』といった声が上がり、それ以来“オンチ疑惑”が囁かれてきました。ところが2018年の大河ドラマ『西郷どん』で愛加那役を演じ、島唄を歌い絶賛され、今回も音役を演じるために、去年の夏頃から本格的な歌や発声のレッスンを受けるなど準備に時間をかけてきました。その甲斐あって、歌うシーンが登場するや『めちゃくちゃ歌上手いよね!!!』といった声が続出。“オンチ疑惑”も完全に払拭されたようです」(女性誌記者)

 折り紙つきの演技力に加えて、今回の朝ドラでは二階堂の歌唱力にも注目だ。

(窪田史朗)

Asa-Jo チョイス

  1. 115056

    評判のSARAスクールジャパンに聞いた!「心理カウンセラー」の資格がいま大人気の理由とは?

    長引くコロナ禍で、気軽に旅行や外食などに行くのが困難になり、テレワークを導入する企業も増加の一途。出退勤やレジャーの時間が丸ごと消し飛んだことで、急に生まれたのが余暇時間やスキマ時間です。この時間を有効活用すべく、料理や … 続きを読む 評判のSARAスクールジャパンに聞いた!「心理カウンセラー」の資格がいま大人気の理由とは?

  2. 110249

    マスク時代のベースメイクはクッションファンデが主役に

    ニューノーマルな生活が始まってはや1年。マスク着用があたりまえになった今、女性にとって悩ましいのは「メイクどうする?」問題。というのも、ステイホーム時間が増えると「マスクで顔が隠れるし、眉毛と目元だけどうにかすればいいよ … 続きを読む マスク時代のベースメイクはクッションファンデが主役に

  3. 107379

    マスクの下、ヤバくない? 今すぐできるオーラルケアで“笑顔美人”に!

    マスク生活や在宅での仕事がニューノーマルとなった今、新たな課題となっているのがおうちでの“ヘルスケア”。中でも「人に会う機会が減った」「マスクを外すことがない」などで、オーラルケアがおざなりになっていませんか? このまま … 続きを読む マスクの下、ヤバくない? 今すぐできるオーラルケアで“笑顔美人”に!

注目キーワード

ランキング