クロちゃん、木村花さんの兄弟、元彼を名乗るYouTuberにマジギレ!

 お笑いトリオ・安田大サーカスのクロちゃんが5月23日に自身のツイッターアカウントを更新し、同日に他界した女子プロレスラー・木村花さんの親族を名乗る配信者に「本当にやめてください」と訴えている。

 かねて木村さんと親交があったというクロちゃんは、自身のインスタグラムにも木村さんと横並びに写る画像を掲載し、「22歳という若さで亡くなるなんて。ジムで一緒にトレーニングしてた花ちゃんが夢だったプロレスラーになり活躍してるのを良かったな、凄いなーって思ってたのに。早すぎるよ、トップレスラーになるの楽しみにしてたのに。もう会えなくなるなんて。御冥福をお祈りいたします」と綴っていた。

 しかし、その投稿からおよそ6時間後には「本当にもうやめて」と書き出すと、「木村花さんの兄だとか、元彼だとか、ふざけないで。今って、そんなことがまかり通る世の中なの? どれほどのことをやってるのか、わかってるの? 言論の自由と故人への冒涜を履き違えないで。本当にやめてください」と怒り。木村さんの他界が報じられて以降、YouTubeにアップされている木村さんの兄や元彼、妹などを名乗る悪質な動画の存在に憤慨している。

「クロちゃんといえば、『水曜日のダウンタウン』(TBS系)の中で、木村さんが出演していた『テラスハウス』(フジテレビ系)をパロディーにした企画“モンスターハウス”に出演。女性アイドルグループのプロデュースを請け負っていましたが、参加候補者への私的な感情やパワハラまがいな言動が物議を醸し、同企画放送後は毎度の如くSNSで罵詈雑言を浴びていました。良くも悪くも、番組の企画を大いに盛り上げる役割を果たしていたものの、それによって誹謗中傷を一手に受けていたという点では、テラハで強気な物言いのキャラクターだったことで心無い言葉を浴びせられた木村さんと似たような境遇だったとも考えられます。そんな木村さんの親族を名乗った動画配信者に対し、普段であれば語尾に“しん”を付けて話すクロちゃんが声を荒らげたのも無理はありません。リプライにもクロちゃんの怒りのツイートについて『今回はクロちゃんが正論言ってる』『クロちゃん本当にありがとう。涙が出てくるよ』『やめてくれってクロちゃんから言うことで効果もある』との反応が寄せられています」(週刊誌記者)

 その後は、「僕は元気です。なのでクロちゃんへのリプは、いつも通りで大丈夫だしんよー。フォロワーさん達の事は少しは分かってるつもりだしん。なので、いつもどおり。みんなで仲良く、喧嘩しないでねー」ともツイート。フォロワーとの一定の信頼関係があることから、自身へのリプライは“普段通り”でも構わないと許可していた。

 とはいえ、当然ながらクロちゃんも一人の人間であり、過激なリプや暴言を浴びて傷つかないはずがない。木村さんの身に起きた悲劇が、SNSにおけるマナーや環境の向上に繋がっていくことを切に祈りたい。

(木村慎吾)

Asa-Jo チョイス

  1. 115056

    評判のSARAスクールジャパンに聞いた!「心理カウンセラー」の資格がいま大人気の理由とは?

    長引くコロナ禍で、気軽に旅行や外食などに行くのが困難になり、テレワークを導入する企業も増加の一途。出退勤やレジャーの時間が丸ごと消し飛んだことで、急に生まれたのが余暇時間やスキマ時間です。この時間を有効活用すべく、料理や … 続きを読む 評判のSARAスクールジャパンに聞いた!「心理カウンセラー」の資格がいま大人気の理由とは?

  2. 110249

    マスク時代のベースメイクはクッションファンデが主役に

    ニューノーマルな生活が始まってはや1年。マスク着用があたりまえになった今、女性にとって悩ましいのは「メイクどうする?」問題。というのも、ステイホーム時間が増えると「マスクで顔が隠れるし、眉毛と目元だけどうにかすればいいよ … 続きを読む マスク時代のベースメイクはクッションファンデが主役に

  3. 107379

    マスクの下、ヤバくない? 今すぐできるオーラルケアで“笑顔美人”に!

    マスク生活や在宅での仕事がニューノーマルとなった今、新たな課題となっているのがおうちでの“ヘルスケア”。中でも「人に会う機会が減った」「マスクを外すことがない」などで、オーラルケアがおざなりになっていませんか? このまま … 続きを読む マスクの下、ヤバくない? 今すぐできるオーラルケアで“笑顔美人”に!

注目キーワード

ランキング