幸福度が上がる!?「早起き」の始め方

 早起きの人は、遅起きの人よりも“幸福度が高い”って知っていましたか?

 これはマサチューセッツ総合病院の医師であるジャクリーン・レイン教授による睡眠に関する研究で、朝型の人は、夜型の人よりも健康で幸福度が高いというのです。早起きのほうが心身共に病気になりにくいということは、イメージすればなんとなく分かりますが、実際のところ、根拠はたくさんあるようです。

 習慣化コンサルタントの古川武士さん監修、楽LIFEヘルス編集部による「「早起き」の習慣」(笠倉出版社(インプレス)刊)には、早起きはノーリスクで大きなリターンが見込める自己投資だと書かれています。段取りよく、高い集中力で仕事に取り組める人たちに共通しているのが早起きなんだとか。

 短期的にはストレスが減り、疲れを溜めることもなく高い集中力で仕事の生産性を上げられるメリットがあるそうで、人生に対する充実感や幸福感が増せば自己評価も高まって、どんどんセルフイメージが上がっていくとか。では、どうすれば早起きができるのでしょうか。遅起きが定着している人にとっては一苦労ですよね。

 メンタルトレーナー森川陽太郎さんの著書「絶対的な自信をつくる方法」(ダイヤモンド社刊)によると、まずは“OKライン”を「週1日の早起き」に設定。仮に、週3日早く起きることができれば目標より2日も上回ったことになり、「週3日しか起きられなかった」ではなく、「週3日も起きられた」となります。つまり、「できた感=自己肯定感」を味わえるのです。この積み重ねが重要であるようですね。

 遅起きが定着しているなら今すぐ環境を整えて、まずは週1回の早起きを目指して取り組んでみてはいかがでしょうか。

Asa-Jo チョイス

  1. 214856

    家庭の事務作業がラクになる“お助けアイテム”3選

    家計管理や山積するレシート・書類の保管、子どもの園・学校や習いごとのお便りなど、さばくべき事務作業に追われて、机の上が片付かなかったり作業に時間がかかったりしていませんか? 次のような“お助けアイテム”を活用すれば、時短 … 続きを読む 家庭の事務作業がラクになる“お助けアイテム”3選

  2. 214841

    【3COINS】これくらいがちょうどいい!「ミニピンチハンガー」が重宝する理由とは

    「汚れ物はなんでも洗濯機にポイポイ~」ではあるけれど、たとえ洗濯用ネットに入れても洗濯機で洗っちゃったら後が怖いものって、女性の場合結構ありますよね。例えば、シルクやレースなど素材が繊細なものとか、型崩れが怖いものとか。 … 続きを読む 【3COINS】これくらいがちょうどいい!「ミニピンチハンガー」が重宝する理由とは

  3. 214813

    子どもと一緒に体を動かす「風船遊び」3選

    子どもと一緒に「風船遊び」。でも、風船を膨らませたらポンポン投げ合って、しばらくすると飽きて放置……。そんなことにしたくはないし、「もっと楽しい遊び方ってないのかな……」と思うことはありませんか? そんなときは、いつもと … 続きを読む 子どもと一緒に体を動かす「風船遊び」3選

注目キーワード

ランキング