三宅健が暴露!岡田准一が女性を喜ばせるために“使い回した”フレーズとは

 V6の三宅健が2月5日放送の「ダウンタウンなう」(フジテレビ系)にゲスト出演し、メンバー・岡田准一のこっ恥ずかしい一面を暴露した。

 この日は人気企画「人志松本のツマミになる話」が放送され、三宅は普段から“他人が見られたくないであろう場面”をなぜか見つけてしまう習性があると明かした。

 鼻くそをほじり、それを指でこねている瞬間や、デート中の女性が自らの脇汗のニオイをチェックするシーンなど、様々な“見てはいけない場面”に遭遇してきたとし、岡田の恥ずかしい一面も目撃したことがあるという。

 三宅は、森田剛、岡田の“カミセン”で女性誌からのインタビューにまとめて6誌ほど応じた際のエピソードを紹介。3人で分かれて個別に取材に応じていたが、「向こうの(岡田とインタビュアーの)話とかも漏れ伝わってくるんですよ。そしたらなんか、岡田が開口一番『あれ? なんか雰囲気変わったね。イイことあったでしょ? すごいオーラが違うんだよね』って言ってて、取材の人が『え~、うそ~、ホントですか~。なんかありがとうございます。嬉しい』って」と、岡田と女性インタビュアーの会話のやり取りを再現した。

 ただ、2誌目の取材でも岡田は別の女性インタビュアーに対し、「あれ? なんか雰囲気変わったね」と同様のフレーズで喜ばせていたとのこと。三宅は「これ、毎回言うのかな?と思って。残りの4誌、自分の取材より気になっちゃって」とその後も岡田と女性記者のやり取りに耳をすませていたところ、「全部の雑誌でそれ言ってた」と暴露。「10年前くらいの話なんですけど、岡田からしたら見られたくないところじゃないですか。そういうのを見ちゃうんです」と振り返っている。

「過去の話とはいえ、既婚者の岡田にチャラいイメージを付けたくなかったのか、三宅はこの暴露ネタを話す前に『これ、絶対マズイやつだからなぁ…』と躊躇。ただ、SNSを始め、ネット上ではこの岡田の“あざとい戦略”に対し、『岡田くんなりのコミュニケーションの取り方だったのかな?  言われて嫌な気持ちにはならないしね』『めっちゃウケた。それを見てる三宅くんも面白い』『これは男性にとっては勉強になるかも 笑』『岡田くんのエピソード話してる三宅くん可愛い!』などと好意的な反応が集まっています。女性記者にとっては、イケメンの岡田から甘い言葉を自分だけにかけられたと思い、しばらくは幸せな気分に浸っていたのではないでしょうか」(テレビ誌ライター)

 岡田からすれば、全ての記者に同様のフレーズを使い回していたことが三宅に筒抜けだったのは痛恨の極みだろう。一方で、女性を喜ばせる会話のテクニックとしてはかなり実用的なノウハウにもなり得るかもしれない?

(木村慎吾)

Asa-Jo チョイス

  1. 125211

    実はワタシ、ドロドロの世界を垣間見たい欲望に満ち溢れているの

    「偽善ヅラのマウント女に仕掛ける壮絶な復讐」、「ウソをバラまき新居を乗っ取ろうとする執拗な姑」、「親の借金、妹の賠償、金に翻弄される不幸女のドロ沼」……etcこんな文言に見覚えがある方もいらっしゃるのではないでしょうか? … 続きを読む 実はワタシ、ドロドロの世界を垣間見たい欲望に満ち溢れているの

  2. 89347

    みんなあなたを求めてる! 寂しさを力に変える「結婚チャンステスト」とは?

    “おひとりさま”のみなさん! ふと、「寂しい……」って感じることはありませんか?予定もなく部屋にいるとき、友だちが家族のエピソードをSNSなどでアップしたとき、困難なことに直面したとき、そして、人との“絆”が試されている … 続きを読む みんなあなたを求めてる! 寂しさを力に変える「結婚チャンステスト」とは?

  3. 107566

    レーシングドライバー「佐藤蓮」って何者?バーチャル“おうちデート”でギャップ萌え!

    イケメンのレーシングドライバーとデートしませんか?──編集部からライターの自分に唐突な依頼。戸惑いながらも、「ぜひっ!」と即決。とはいえ、アラフォーの私はレースのことは詳しくないし、しかも19歳って……。不安ながらもワク … 続きを読む レーシングドライバー「佐藤蓮」って何者?バーチャル“おうちデート”でギャップ萌え!

注目キーワード

ランキング