千葉雄大、新シーズン「光源氏くん」絶好調でもファンがモヤモヤするワケ

 昨年4月期に放送されて大人気となったドラマ「いいね!光源氏くん」(NHK)の新シーズン「いいね!光源氏くん し~ずん2」が絶好調のようだ。

 千葉雄大演じる光源氏、桐山漣演じる頭中将こと通称・中ちゃんの2人が「源氏物語」という物語世界から現実の令和時代にタイムトリップしてきたことは前シーズンと同じだが、新シーズンでは神尾楓珠演じる本名・伊集院海斗こと人気女性専門接客業のカインが、現代から「源氏物語」の世界にタイムトリップ。さらに、紺野彩夏演じる紫の上も「源氏物語」の世界から現代へとタイムトリップしてきたことで、ドタバタコメディ感は前作を上回る仕上がりに。しかし、ドラマの盛り上がりと反比例してモヤモヤした気持ちがふくれ上がっている人もいるようだ。

「ネット上では千葉演じる光源氏の相手役である、藤原沙織を演じる伊藤沙莉が問題視されているようです。千葉と伊藤は前シーズンで初共演して意気投合。それ以来、お互いのSNSに登場したり、お互いの出演作や著作物をPRし合ったり、伊藤のラジオ番組に千葉がゲスト出演したりなどしているのですが、まるで家族のような距離感のない交流が熱愛関係の2人のように見えなくもないため、気持ちを乱されている人が少なくないようです。特に6月11日にインスタグラムのストーリーで千葉が《あんた、これからもアゲな人生歩もうぜ。》と投稿。伊藤が《あんた、らぶよ》と返したことで、『交際しているならプライベートでやってくれ!』『ドラマで恋愛関係を演じている2人が、自分たちのことを“うちら”と呼び、公式SNS上で“仲がいいですアピール”をここまでしたことは、これまでになかったと思う』『ここまでイチャつかれるとファンへの裏切り行為』などと大荒れする人々が出現しているようです」(女性誌記者)

 千葉と伊藤は熱愛関係ではなく、大っぴらに仲がいいことを明らかにしているだけなのだろうが、ファンにはそう思えないようだ。

Asa-Jo チョイス

  1. 115056

    評判のSARAスクールジャパンに聞いた!「心理カウンセラー」の資格がいま大人気の理由とは?

    長引くコロナ禍で、気軽に旅行や外食などに行くのが困難になり、テレワークを導入する企業も増加の一途。出退勤やレジャーの時間が丸ごと消し飛んだことで、急に生まれたのが余暇時間やスキマ時間です。この時間を有効活用すべく、料理や … 続きを読む 評判のSARAスクールジャパンに聞いた!「心理カウンセラー」の資格がいま大人気の理由とは?

  2. 110249

    マスク時代のベースメイクはクッションファンデが主役に

    ニューノーマルな生活が始まってはや1年。マスク着用があたりまえになった今、女性にとって悩ましいのは「メイクどうする?」問題。というのも、ステイホーム時間が増えると「マスクで顔が隠れるし、眉毛と目元だけどうにかすればいいよ … 続きを読む マスク時代のベースメイクはクッションファンデが主役に

  3. 107379

    マスクの下、ヤバくない? 今すぐできるオーラルケアで“笑顔美人”に!

    マスク生活や在宅での仕事がニューノーマルとなった今、新たな課題となっているのがおうちでの“ヘルスケア”。中でも「人に会う機会が減った」「マスクを外すことがない」などで、オーラルケアがおざなりになっていませんか? このまま … 続きを読む マスクの下、ヤバくない? 今すぐできるオーラルケアで“笑顔美人”に!

注目キーワード

ランキング