熊田曜子、タレント生命の危機に「こうすれば安泰」の指摘

 今年5月に「夫から暴行を受けた」と110番通報したことから、逆に夫から不貞疑惑を突きつけられ、その証拠として不貞を匂わせる音声データや使用済みと思われる大人のグッズの存在を暴露された熊田曜子。さらに6月には、熊田が広告塔になっているダイエット効果があると謳っていたハーブ茶が、景品表示法違反として措置命令を受けることに。

 8月10日号「週刊女性」によると、7月16日に東京地検は熊田の夫で会社経営者・Aさんを暴行罪で起訴。現在、3人の娘は熊田と一緒に暮らしているが、熊田とAさんは親権をめぐり代理人を通して話を進めているという。さらに以前から熊田の代理人を通して「被害届の取り下げを条件に親権を渡してほしい」と要求されていたことが、Aさんのコメントとして掲載されているのだ。

「ネット上では『子どもがかわいそう』という声が相次いでいます。また、タレント生命の危機を指摘されている熊田に対し、『夜の玩具に関するオーガナイザーになれば成功すると思う』という意見が少なくなく、『熊田が自信を持って推せる商品を企画すれば、説得力があるから未来は安泰』と指摘されています」(女性誌記者)

 転んでもただでは起きない熊田のたくましさを今回も見せてほしいものだ。

Asa-Jo チョイス

  1. 115056

    評判のSARAスクールジャパンに聞いた!「心理カウンセラー」の資格がいま大人気の理由とは?

    長引くコロナ禍で、気軽に旅行や外食などに行くのが困難になり、テレワークを導入する企業も増加の一途。出退勤やレジャーの時間が丸ごと消し飛んだことで、急に生まれたのが余暇時間やスキマ時間です。この時間を有効活用すべく、料理や … 続きを読む 評判のSARAスクールジャパンに聞いた!「心理カウンセラー」の資格がいま大人気の理由とは?

  2. 110249

    マスク時代のベースメイクはクッションファンデが主役に

    ニューノーマルな生活が始まってはや1年。マスク着用があたりまえになった今、女性にとって悩ましいのは「メイクどうする?」問題。というのも、ステイホーム時間が増えると「マスクで顔が隠れるし、眉毛と目元だけどうにかすればいいよ … 続きを読む マスク時代のベースメイクはクッションファンデが主役に

  3. 107379

    マスクの下、ヤバくない? 今すぐできるオーラルケアで“笑顔美人”に!

    マスク生活や在宅での仕事がニューノーマルとなった今、新たな課題となっているのがおうちでの“ヘルスケア”。中でも「人に会う機会が減った」「マスクを外すことがない」などで、オーラルケアがおざなりになっていませんか? このまま … 続きを読む マスクの下、ヤバくない? 今すぐできるオーラルケアで“笑顔美人”に!

注目キーワード

ランキング