永山瑛太、あの話題ドラマに出演するためにSNSで猛アピールしていた!

 俳優の永山瑛太が8月13日深夜、お笑いタレントの東野幸治がMCを務めるラジオ「東野幸治のホンモノラジオ」(ABCラジオ)にゲスト出演。あるドラマに出演するために行った“PR行為”について明かした。

 番組内で東野から17年に放送されたドラマ「カルテット」(TBS系)についての話題を振られた永山。東野に「『カルテット』を見て、冗談半分で『出たかったな』って言ってましたけど、ホンマはちょっと特別出演するはずが、スケジュールNGだったんでしょ?」と聞かれると、永山はそれを認め「やたらSNSでつぶやいて、(ドラマスタッフに)反応してほしいなあって思って。そしたら、本当に(オファーが)来たんですよ」と明かした。

 東野は永山のPR行為について「俺みたいな手口するんですね。出たい番組とかに、『これ、おもろいなあ』とか『出たいなあ』とか」と同調して爆笑。永山がなぜそのような行為に出たかというと、同ドラマに出演していた俳優の松たか子や満島ひかり、松田龍平らと親交があるため、自分だけ出ていないことに「ズルいって思って」と打ち明けた。

 このPR行為は功を奏し、実際にオファーが届いたという。しかし、「絶対スケジュール的に無理ですってなっちゃって」と出演は流れてしまったという。永山は「残念でしたけど、それはそれでって」と振り返った。

 ネットでは《出たかったんだ。カルテットおもしろかったもんね!》《出てたら何役だったんだろう》《以前、坂元裕二さんの脚本の「最高の離婚」に出てたのも理由の一つにあるのかな》などさまざまな感想が寄せられた。

「実際に『カルテット』放送当時、永山は自身のツイッターでたびたびこのドラマを話題にしていました。普段はあまりツイートしないのに毎回ドラマ放送後には『ドラマ カルテット。こんな面白いドラマがあるんだねー。楽しみ一つ増えた』『二話、面白すぎたね』『3話 特にカツ丼のシーンには、やられたー。俺、何話に呼ばれるんだろう。。』『4話 ゴミ問題良かったなー そして5話が早くみたい』などとツイート。ファンからも永山に『カルテット』へ出てほしいという声があがっていました。『カルテット』は脚本が坂元裕二氏で、永山は坂元氏の脚本によるドラマ『それでも、生きてゆく』『最高の離婚』(フジテレビ系)にも出演していたので、出演への期待もより高かったようです」(芸能記者)

 もしスケジュールが合って出演できていたら、どんな役だったのだろうか。

(柏原廉)

Asa-Jo チョイス

  1. 125211

    実はワタシ、ドロドロの世界を垣間見たい欲望に満ち溢れているの

    「偽善ヅラのマウント女に仕掛ける壮絶な復讐」、「ウソをバラまき新居を乗っ取ろうとする執拗な姑」、「親の借金、妹の賠償、金に翻弄される不幸女のドロ沼」……etcこんな文言に見覚えがある方もいらっしゃるのではないでしょうか? … 続きを読む 実はワタシ、ドロドロの世界を垣間見たい欲望に満ち溢れているの

  2. 89347

    みんなあなたを求めてる! 寂しさを力に変える「結婚チャンステスト」とは?

    “おひとりさま”のみなさん! ふと、「寂しい……」って感じることはありませんか?予定もなく部屋にいるとき、友だちが家族のエピソードをSNSなどでアップしたとき、困難なことに直面したとき、そして、人との“絆”が試されている … 続きを読む みんなあなたを求めてる! 寂しさを力に変える「結婚チャンステスト」とは?

  3. 107566

    レーシングドライバー「佐藤蓮」って何者?バーチャル“おうちデート”でギャップ萌え!

    イケメンのレーシングドライバーとデートしませんか?──編集部からライターの自分に唐突な依頼。戸惑いながらも、「ぜひっ!」と即決。とはいえ、アラフォーの私はレースのことは詳しくないし、しかも19歳って……。不安ながらもワク … 続きを読む レーシングドライバー「佐藤蓮」って何者?バーチャル“おうちデート”でギャップ萌え!

注目キーワード

ランキング