佐藤栞里、バラエティだけでなくドラマ「TOKYO MER」でも称賛の声

 俳優・鈴木亮平が主演を務める日曜劇場「TOKYO MER~走る緊急救命室~」(TBS系)の第8話が放送され、世帯平均視聴率14.5%と高視聴率をキープ。鈴木演じる喜多見幸太の妹・涼香役を演じる佐藤栞里の演技に、称賛の声が寄せられている。

 この作品は、重大事故や災害、事件の現場に駆けつけ、命を救うために危険な現場に勇猛果敢に飛び込んでいく救命救急チーム「TOKYO MER」の活躍を描くヒューマンドラマ。そのリーダーでスーパー救命救急医・幸太の妹・涼香(佐藤)は、入院している子供たちやその家族をサポートするNPO法人のスタッフ。救命救急に情熱を燃やす兄のいちばんの理解者で、優しい笑顔で患者や「TOKYO MER」のメンバーを癒す存在だ。

 佐藤といえば、情報番組の「王様のブランチ」(TBS系)や「有吉の壁」「1億人の大質問!?笑ってコラえて!」「ヒルナンデス!」(いずれも日本テレビ系)など、数多くのレギュラー番組を持ち、モデルとしても活躍。しかし、連ドラへの出演はこれが初めて。ネット上には「佐藤栞里ちゃんの演技が自然で好きだ」「佐藤栞里ふつーに演技上手いな」「涼香可愛い」などのコメントが寄せられている。

 佐藤の演技力には、現場スタッフからも「正直驚いた。初めての連ドラとは思えないほどのびのびした素晴らしい演技」「モニター越しの笑顔にめちゃくちゃ癒される」といった声が上がっている。

 今やバラエティだけでなく、女優として注目を集める佐藤だが、8月20日に放送された番組「A-Studio +」(TBS系)に出演した際、数々のオーディションで仕事を勝ち取ってきた佐藤が、思わぬオーディション落選のエピソードを告白している。

「佐藤は、過去に『A-Studio』のアシスタントオーディションを受けたことがあると告白。しかも最後の2人まで残り、『もしかしたら夢じゃないかもしれない』と大喜びしていたら、あえなく落選。『今までのオーディションの中でいちばんショックだった』とコメントしました。これにはMCの笑福亭鶴瓶も『誰が落としたんや!』と声を荒げるひと幕もありました」(芸能ライター)

 今や超売れっ子となった佐藤栞里。女優としても今回、飛躍するチャンスをつかんだようだ。

(窪田史朗)

Asa-Jo チョイス

  1. 115056

    評判のSARAスクールジャパンに聞いた!「心理カウンセラー」の資格がいま大人気の理由とは?

    長引くコロナ禍で、気軽に旅行や外食などに行くのが困難になり、テレワークを導入する企業も増加の一途。出退勤やレジャーの時間が丸ごと消し飛んだことで、急に生まれたのが余暇時間やスキマ時間です。この時間を有効活用すべく、料理や … 続きを読む 評判のSARAスクールジャパンに聞いた!「心理カウンセラー」の資格がいま大人気の理由とは?

  2. 110249

    マスク時代のベースメイクはクッションファンデが主役に

    ニューノーマルな生活が始まってはや1年。マスク着用があたりまえになった今、女性にとって悩ましいのは「メイクどうする?」問題。というのも、ステイホーム時間が増えると「マスクで顔が隠れるし、眉毛と目元だけどうにかすればいいよ … 続きを読む マスク時代のベースメイクはクッションファンデが主役に

  3. 107379

    マスクの下、ヤバくない? 今すぐできるオーラルケアで“笑顔美人”に!

    マスク生活や在宅での仕事がニューノーマルとなった今、新たな課題となっているのがおうちでの“ヘルスケア”。中でも「人に会う機会が減った」「マスクを外すことがない」などで、オーラルケアがおざなりになっていませんか? このまま … 続きを読む マスクの下、ヤバくない? 今すぐできるオーラルケアで“笑顔美人”に!

注目キーワード

ランキング