「プロミス・シンデレラ」眞栄田郷敦演じる壱成の男気に視聴者キュンキュン

 二階堂ふみ主演ドラマ「プロミス・シンデレラ」(TBS系)の第8話が8月31日に放送され、平均視聴率は8.9%をマーク。過去最高の記録となった。

 この日は、早梅(二階堂)と壱成(眞栄田郷敦)が花火大会デートへ。悦子(三田佳子)と吉寅(高橋克実)が早梅のために用意してくれた浴衣姿に、壱成はドギマギ。そんな気持ちにも気づかず早梅は、子どもの頃以来の露店に大はしゃぎしている。

 ところが、会場には菊乃(松井玲奈)も来ていた。偶然を装って早梅に近づく菊乃は、彼女のスマホを抜き取り、壱成に頼まれたからと丘の上に連れていく。そして、早梅を突き落とすのだった。

 旅館では、花火を見に行けない仲居たちが、愚痴を言いながら忙しくしていた。その場をそっと離れた茜(堺小春)は、仲居のロッカー室で早梅の荷物に、墨汁をかけようとしているところを望(森カンナ)に見つけられ、これまでの早梅へのイヤガラセもすべて自分だと打ち明け、それは頼まれたことだと話す。

「今話でも男気を見せた壱成に視聴者は『8話の壱成本当にヤバかった! 台詞も行動も全てよし!』『壱成さまの山賊担ぎがカッコいい。“綺麗だって本気で言ってるんだよ”のセリフにキュンとしました』など、さながら壱成祭りでした。演じている眞栄田の株も急上昇しています」(テレビ誌ライター)

 次回は、早梅と壱成の距離がどんどん近くなる。そこへ菊乃が現れ、自身の行動の理由を打ち明ける。

 どんな展開になるのか、視聴者の興味は増すばかりだ。

Asa-Jo チョイス

  1. 115056

    評判のSARAスクールジャパンに聞いた!「心理カウンセラー」の資格がいま大人気の理由とは?

    長引くコロナ禍で、気軽に旅行や外食などに行くのが困難になり、テレワークを導入する企業も増加の一途。出退勤やレジャーの時間が丸ごと消し飛んだことで、急に生まれたのが余暇時間やスキマ時間です。この時間を有効活用すべく、料理や … 続きを読む 評判のSARAスクールジャパンに聞いた!「心理カウンセラー」の資格がいま大人気の理由とは?

  2. 110249

    マスク時代のベースメイクはクッションファンデが主役に

    ニューノーマルな生活が始まってはや1年。マスク着用があたりまえになった今、女性にとって悩ましいのは「メイクどうする?」問題。というのも、ステイホーム時間が増えると「マスクで顔が隠れるし、眉毛と目元だけどうにかすればいいよ … 続きを読む マスク時代のベースメイクはクッションファンデが主役に

  3. 107379

    マスクの下、ヤバくない? 今すぐできるオーラルケアで“笑顔美人”に!

    マスク生活や在宅での仕事がニューノーマルとなった今、新たな課題となっているのがおうちでの“ヘルスケア”。中でも「人に会う機会が減った」「マスクを外すことがない」などで、オーラルケアがおざなりになっていませんか? このまま … 続きを読む マスクの下、ヤバくない? 今すぐできるオーラルケアで“笑顔美人”に!

注目キーワード

ランキング