ゲス極・川谷、不貞騒動ネタに消化した七夕ツイートに「まったく笑えない!」

20160713kawatani

 あきらかに炎上商法か!?

「ゲスの極み乙女。」の川谷絵音が7月7日にツイッターを更新。七夕にちなんで願いごとをしたのだが、その意味深すぎる内容に多くの人があっけにとられている。

 川谷は「今年も願いは同じです。姪っ子がバンドマンと付き合いませんように」と投稿。じつは川谷は昨年の七夕にも同様の内容の投稿をしており、本人としては揺らぐことのない願いのようだ。

 確かにバンドマンと付き合ったら苦労するというのはよく聞く話ではあるが、今年もっともゲスなバンドマンといえば川谷だけに、当然このツイートには「どの口が言ってるのか」など、当然のようにツッコミやバッシングが殺到。「ジョークだとしても全く笑えない」「わざとやってるとしか思えない」など、挙げ出したらキリがない状態だ。

「本人の中ではすでに不貞騒動はネタとして消化できているのかもしれないが、いまだに自身のツイッターのコメント欄が荒れていることを考えれば、このツイートをすれば炎上することぐらいさすがに川谷もわかっていたはず。ここまで露骨すぎる炎上商法を仕掛けることが、彼のアーティスト活動にプラスに働くとは思えないのですが‥‥」(女性誌ライター)

 ダシに使われた姪っ子が気の毒だ。

(田中康)

Asa-Jo チョイス

  1. 115056

    評判のSARAスクールジャパンに聞いた!「心理カウンセラー」の資格がいま大人気の理由とは?

    長引くコロナ禍で、気軽に旅行や外食などに行くのが困難になり、テレワークを導入する企業も増加の一途。出退勤やレジャーの時間が丸ごと消し飛んだことで、急に生まれたのが余暇時間やスキマ時間です。この時間を有効活用すべく、料理や … 続きを読む 評判のSARAスクールジャパンに聞いた!「心理カウンセラー」の資格がいま大人気の理由とは?

  2. 110249

    マスク時代のベースメイクはクッションファンデが主役に

    ニューノーマルな生活が始まってはや1年。マスク着用があたりまえになった今、女性にとって悩ましいのは「メイクどうする?」問題。というのも、ステイホーム時間が増えると「マスクで顔が隠れるし、眉毛と目元だけどうにかすればいいよ … 続きを読む マスク時代のベースメイクはクッションファンデが主役に

  3. 107379

    マスクの下、ヤバくない? 今すぐできるオーラルケアで“笑顔美人”に!

    マスク生活や在宅での仕事がニューノーマルとなった今、新たな課題となっているのがおうちでの“ヘルスケア”。中でも「人に会う機会が減った」「マスクを外すことがない」などで、オーラルケアがおざなりになっていませんか? このまま … 続きを読む マスクの下、ヤバくない? 今すぐできるオーラルケアで“笑顔美人”に!

注目キーワード

ランキング