「食事中も探してる」久代萌美「YouTuber夫」の“禁断症状”に呆れ声

 常に電波を気にした生活を過ごすのは、“ユーチューバーあるある”か。フリーアナウンサー・久代萌美が、夫で「北の打ち師たち」のはるくんの習性について言及した。

 7月2日放送の「今田耕司のネタバレMTG」(読売テレビ)では、YouTubeの広告収入に関する話題を特集。タレント・所ジョージは10年間にわたり、収益化の意思がない状態でYouTubeチャンネル「SETAGAYA BASE 工作部」を運営してきたが、Google側が自動的に広告を配置したことにより、同チャンネルの活動を終えることを発表していた。

 所の、最後まで収益を目的としないYouTube活動に対しては、「さすが所さん」「潔いなぁ」などの声が上がっていたが、20年12月に人気ユーチューバーの夫と結婚した久代は、これについて「みんなこの広告収入のためにやってますから。それがないとウチは生きていけない。所さんの意志はカッコいいとは思うんですけど、企業として考えると、タダで何かを提供するってことはあるわけないので、どこからかお金を得なければならないって考えた時に、広告を流すようにするのは当たり前の取り組みではある」と言及。“趣味”ではなく本業としてユーチューバーの活動に臨んでいる以上、広告から収益を得るのは当然だと語った。

 また、はるくんを始め、ユーチューバーという仕事に関しては「皆、すごく努力してますよ」とし、「仕事柄、編集をしたりもするけど、(YouTubeに)アップロードするっていうのも日々やっているので、ずっとWi-Fiを探しているんです、外で」という。さらに、「ずっとアップロードのことを考えているので、時間になったら上げなきゃいけないとか、あれをあげなきゃとかやっているので、外でご飯を食べていても、Wi-Fiがないと近くのスタバを探して行っちゃったり。ずーっとWi-Fi探してます」とはるくんの日頃の行動を明かしていた。

 久代は5月7日放送の同番組でも、結婚生活におけるはるくんの様子について「ずっと家で撮影し、ずっと1人でカメラに向かって喋っている」と説明。YouTubeでグルメ系のチャレンジ企画を実施することの多い影響から、「私が作った料理とかも一切食べないです」という。

「さらに、たまの外食時にも、はるくんは食事中も常にカメラを回しながら撮影を敢行。久代はカメラに入らないよう、黙食をすることで夫のユーチューバーとしての活動に協力するのだといいます。公私混同した生活に嫌気がさすことはないのかと聞かれた久代は『それが職業なので。邪魔をしないように』とコメント。

 2人で外を歩いていても、常にWi-Fiを探し、気づくとどこかのスタバに入ってしまうという習性にも理解があるようですが、ネットからは『ポケットWi-Fiくらい使えばいいのに』『なんでギガ放題とか使わないんだろ。本当に時間の無駄』『フリーWi-Fiはセキュリティ面で決して安全ではないと聞く』『ポケットWi-Fiを持ち歩けば全て解決するような気がするけど』などの指摘がありました。かねてより倹約家としても知られるはるくんですが、2016年12月のツイートでは、『通信制限解除されて電波ビンビン最高』と投稿しており、電波と格闘する日々は今に始まったことではないようです」(芸能ライター)

 最近ではファミレスやカフェ、さらにはコンビニなどでもフリーWi-Fiが開放されていることから、常に電波を探し続けているというはるくんにとっては最高の環境だと言えるのかもしれない。

(木村慎吾)

Asa-Jo チョイス

  1. 214856

    家庭の事務作業がラクになる“お助けアイテム”3選

    家計管理や山積するレシート・書類の保管、子どもの園・学校や習いごとのお便りなど、さばくべき事務作業に追われて、机の上が片付かなかったり作業に時間がかかったりしていませんか? 次のような“お助けアイテム”を活用すれば、時短 … 続きを読む 家庭の事務作業がラクになる“お助けアイテム”3選

  2. 214841

    【3COINS】これくらいがちょうどいい!「ミニピンチハンガー」が重宝する理由とは

    「汚れ物はなんでも洗濯機にポイポイ~」ではあるけれど、たとえ洗濯用ネットに入れても洗濯機で洗っちゃったら後が怖いものって、女性の場合結構ありますよね。例えば、シルクやレースなど素材が繊細なものとか、型崩れが怖いものとか。 … 続きを読む 【3COINS】これくらいがちょうどいい!「ミニピンチハンガー」が重宝する理由とは

  3. 214813

    子どもと一緒に体を動かす「風船遊び」3選

    子どもと一緒に「風船遊び」。でも、風船を膨らませたらポンポン投げ合って、しばらくすると飽きて放置……。そんなことにしたくはないし、「もっと楽しい遊び方ってないのかな……」と思うことはありませんか? そんなときは、いつもと … 続きを読む 子どもと一緒に体を動かす「風船遊び」3選

注目キーワード

ランキング