2016/08/17 17:59

ジョニー・デップ、妻アンバー・ハードとの大ゲンカで指先を失っていた!?

20160817johnny

 ジョニー・デップがケンカの最中に指先を失うとんでもない事態に見舞われていたと報じられている。

 TMZの報道によると、ジョニーからドメスティックバイオレンスを受けたと訴えている離婚協議中の妻アンバー・ハードと2015年3月、オーストラリアの別荘で大ゲンカをした際にこの出来事は起きたのだという。同ウェブサイトが入手したジョニーの傷口の写真は、アンバー側が準備した証拠写真の1つとして提出されているようだ。

 この大ゲンカの最中にジョニーは数本のボトルや窓を叩き割ったうえに固定電話を部屋の壁に叩きつけたとされており、アンバーはそのうちの1つでジョニーが指を損傷したと説明している。さらに、アンバーがビリー・ボブ・ソーントンと関係をもったのではないかと疑っていたジョニーは、負傷した指にペンキをつけ、壁に「ビリー・ボブ」「尻軽女アンバー」と書いたと言われている。アンバーはこの疑惑を否定しており、ジョニーが翌日になるまで治療を受けなかったとしている。

 以前、ジョニーはアンバーとケンカしている間に壁に自身の手を打ちつけ手術が必要になったと報じられていたことがある。当時「パイレーツ・オブ・カリビアン:デッド・メン・テル・ノー・テールズ」の撮影でオーストラリアにいたジョニーは、治療を受けるために2015年3月、オーストラリアからアメリカへと帰国していた。

 そんななか、アンバーは現在、ドメスティックバイオレンスを行ったことを認める書類にジョニーがサインをすることを求めているようだ。2人の離婚とドメスティックバイオレンスの協議はジョニーがアンバーに対して800万ドル(約8億円)支払うことで合意に向かいそうだというが、アンバーが今年5月21日に起きた2人の大ゲンカについて共同の声明文を発表することを要求していことがネックとなっているようだ。

 しかし、アンバーの顔にiPhoneを投げつけたことを否定しているジョニーの弁護団は、ジョニーはそのようなことはしていないため、ドメスティックバイオレンスを認める書類にサインすることはないとしているという。

 アンバーは当初、離婚調停において驚くべき金額を要求していると言われていたが、最終的に弁護士費用を含む約800万ドルで決着がつくことになるようだ。

Asa-Jo チョイス

  1. 50784

    次世代のスーパーフルーツ!? 『豊潤サジー』がアラフォー女性に必要なワケ

    ここ数年、健康・美容のトレンド・ワードとしてすっかり定着したスーパーフード。栄養価が高く低カロリーのため、健康への意識が高い女性たち、とくに多くの海外セレブが発信元となって広まりました。中でも、アサイー、マキベリー、とい … 続きを読む 次世代のスーパーフルーツ!? 『豊潤サジー』がアラフォー女性に必要なワケ

  2. 48836

    年齢肌のエイジングケアに、新しい薬用オイル『プラシラ』が登場!

    トコハナロジー(tocohanalogy)の『プラシラ(PRACILA)』は、シミへの不安が増す30~40代女性のスキンケアに活用したい薬用美白(※)オイルです。というのも、30代を過ぎると「最近、急にシミが増えた」「肌 … 続きを読む 年齢肌のエイジングケアに、新しい薬用オイル『プラシラ』が登場!

  3. 48832

    35歳がお肌の曲がり角!“キレイの源”コラーゲン対策に大注目の食材って?

    30~40代の毎日仕事で忙しい女性や、育児で肌ケアが疎かになりがちなママのビューティケアに欠かせないのがコラーゲン。代表的な美容成分の一つとしても知られていますよね。でも、正しく理解しないまま、何となく取り入れているとい … 続きを読む 35歳がお肌の曲がり角!“キレイの源”コラーゲン対策に大注目の食材って?

注目キーワード

ランキング