料理好きにはグッとくる!土井善晴先生の“お料理つぶやき”が深い

20160818doi

 料理研究家の土井善晴さんは、自身のTwitterで料理に関する“お役立ちネタ”をツイートしています。

 そんな中、料理好きにはたまらないのではと思うツイートを3つピックアップしたので紹介しましょう。

「ほんとにいい卵なら目玉焼きがいちばん。白身と黄身それぞれを純粋にあじわえるのだ。」

「新たけのこマヨネーズ・オリーブオイル。アクの少ない白子ならものすこおいし。」

「どんぶりものの原点は親子丼。親子丼がわかったらなんでもできる。ちゃんと書いてあるから。それと昔ながらのどんぶりは、今のなんでも卵を半熟にするのがいいんじゃなくて、余熱できちんと卵に火を通す、そしたらびっくりするほどふわっできあがる。半熟もいいねんけど、知っといてください。」

 卵一つ料理するにしても、ひとつひとつに意味を感じます。新たけのこはぜひ、オリーブオイルとマヨネーズでいただいてみてください! そして、どんぶりものは原点回帰で、たまには火をしっかり通して親子丼を作ってみるのが良さそうです。

 確かに最近は、何でも半熟で食べるのが贅沢のような風潮がありますが、実は火を通してもふわふわにすることはできるのだそう。

 料理の奥深さを感じるこれらのお言葉。毎日する料理ですから、もう少し、深いところを考えながら行いたいものですね。

Asa-Jo チョイス

  1. 110249

    マスク時代のベースメイクはクッションファンデが主役に

    ニューノーマルな生活が始まってはや1年。マスク着用があたりまえになった今、女性にとって悩ましいのは「メイクどうする?」問題。というのも、ステイホーム時間が増えると「マスクで顔が隠れるし、眉毛と目元だけどうにかすればいいよ … 続きを読む マスク時代のベースメイクはクッションファンデが主役に

  2. 107379

    マスクの下、ヤバくない? 今すぐできるオーラルケアで“笑顔美人”に!

    マスク生活や在宅での仕事がニューノーマルとなった今、新たな課題となっているのがおうちでの“ヘルスケア”。中でも「人に会う機会が減った」「マスクを外すことがない」などで、オーラルケアがおざなりになっていませんか? このまま … 続きを読む マスクの下、ヤバくない? 今すぐできるオーラルケアで“笑顔美人”に!

  3. 89347

    みんなあなたを求めてる! 寂しさを力に変える「結婚チャンステスト」とは?

    “おひとりさま”のみなさん! ふと、「寂しい……」って感じることはありませんか?予定もなく部屋にいるとき、友だちが家族のエピソードをSNSなどでアップしたとき、困難なことに直面したとき、そして、人との“絆”が試されている … 続きを読む みんなあなたを求めてる! 寂しさを力に変える「結婚チャンステスト」とは?

注目キーワード

ランキング