関ジャニ∞横山裕が後輩に見せた心づかい!インテリジャニの退所を止めたことも

 ジャニーズWESTが14年にデビューして以降、関西ジャニーズJr.は久しく「焼け野原」と呼ばれていた。しかし、なにわ男子の誕生で徐々に回復。昨年11月に1stシングル「初心LOVE」でデビューすると、Z世代を中心に大バズリ。大みそかには、「第73回NHK紅白歌合戦」初出場を決めた。

 後輩ユニットのAぇ! Group、Lilかんさいは、関ジャニ∞の大倉忠義と横山裕が全面プロデュース。さらにその下のBoys be、AmBitiousも、地元の関西でプッシュされ始めた。

 関ジャニでも親分肌で知られる横山は、直近の後輩であるジャニーズWESTには特に親身に相談に乗った。メンバー7人の個性はバラバラだが、横山はすべてを把握。話を聞き、的確なアドバイスを送るために、数えきれないほどごちそうした。中間淳太は「横山くんがいなかったら僕はこの業界にいない」と断言するほど、恩義を感じている。芸能ライターは言う。

「関西人特有の明るさやボケ・ツッコミがWESTの武器ですが、中間は入所当初、そのノリに付いていけませんでした。『辞めようかなと思ってるんです』と最初に相談したのが横山。『辞めるのはいちばん簡単やから』とアドバイスされ、中間は徐々に関西人に染まっていきました。今でも、『ジャニーズWESTでいられるのは横山くんのおかげ』と感謝の気持ちを忘れていません」

 兵庫県神戸市で育った中間は、台湾人の父の影響で小学4年生から中学生までのおよそ6年間を台湾で過ごした。小6の時、KinKi Kidsの台湾公演の際に母が現地のジャニーズJr.募集要項を見て履歴書を送付。帰国後に入所した。しかし、日本と台湾、一般家庭と富裕層家庭の差を痛感して、ジュニア時代はなじめず。関西学院大学社会学部社会学科を卒業するころには、さらにその溝が深まった。

「お父さんの意向で、神戸時代は小中一貫の神戸中華同文学校に通っていました。卒業時には日本語、中国語、英語を話せるようになっており、友達も同じく金持ちばかり。関西ジャニーズでは屈指のインテリキャラでしたが、ほんとにその通りだったのです。兵庫県が本社の中華調味料『味覇』には、友人がいます。また、“行列ができる豚まん”で有名な神戸南京町の老舗料理店・老祥紀にも学生時代の友だちがいて、起業家や大企業の凄腕サラリーマンなど交友関係はかなりセレブリティ」(前出・芸能ライター)

 中間がなじめなかった関西の水。それを中和し、価値観さえ変えてくれたのが横山。一生、足を向けて寝られないのだ。

(北村ともこ)

Asa-Jo チョイス

  1. 218382

    【3COINS】で見つけた!夏のオシャレにオススメのグッズ3選

    『3COINS』では、オシャレに自分を演出できるグッズが数多くあります。今の季節にぴったりの、夏向けグッズや暑さ対策グッズも豊富! そこで今回は、この夏にオススメしたいオシャレなグッズたちを紹介していきましょう。■UVフ … 続きを読む 【3COINS】で見つけた!夏のオシャレにオススメのグッズ3選

  2. 218356

    【ミスタードーナツ】猛暑に最適!ドーナツを凍らせて新食感を楽しもう

    ネット上で話題になっている“ミスタードーナツのドーナツを凍らせる”というテクニック。うだるような暑さの中では、凍らせてよりひんやり、美味しくドーナツを楽しみたいものですよね。基本的に、ドーナツはどれも冷凍することができま … 続きを読む 【ミスタードーナツ】猛暑に最適!ドーナツを凍らせて新食感を楽しもう

  3. 218287

    この夏行きたいホテルの“スイーツブッフェ”2選

    この夏、食べ放題に出かけたい。しかも、「スイーツをいっぱい食べられるところに!」と考えているなら、ホテルの“スイーツブッフェ”が候補に挙がります。都内で開催されている2つの夏ブッフェを紹介しましょう。■ヒルトン東京「スイ … 続きを読む この夏行きたいホテルの“スイーツブッフェ”2選

注目キーワード

ランキング