2016/11/15 18:14

嵐・相葉雅紀はババを掴まされた?紅白司会でSMAPファンの恨みが集中!?

20161115aiba

 NHK紅白歌合戦の白組司会者に嵐の相葉雅紀が抜てき。これによりSMAPの紅白出場がなくなったと、SMAPファンを悲しませている。その相葉に対しては「ゴリ押し」や「あの声が生理的にイヤ」といった反対の声も少なくないが、相葉が司会に選ばれたのはある意味当然だったと芸能ライターは推測する。

「33歳の相葉に対して若すぎるという声もありますが、1997年にSMAPの中居正広が初司会を務めたときは25歳でしたから、その反論は当たりません。しかも当時のSMAPは7回目の出場で、今回の嵐も同じ7回目。そう考えると嵐から司会者が出るのは前例通りなのです。ダミ声や、グループ内で最もおちゃらけキャラという点でも二人は似ていますし、相葉の登場はむしろ順当と言えるほどですよ」

 一方で、かつての中居と今年の相葉では、大きく異なる条件もある。それが理由で、相葉はババ抜きのババを掴ませられたと指摘する声もあるのだ。芸能ライターが続ける。

「SMAPの場合、先輩グループの光GENJIや少年隊は1993年が最後の出場だったため、紅白では彼らがジャニーズのトップとして君臨していました。それが今年は、大晦日時点でSMAPはまだ現役ですから、嵐・相葉は先輩を差し置いて司会を務めることになってしまいます。これでSMAPが出場しなかったら『嵐がSMAPを追い出した』形になるため、SMAPファンの怨嗟が相葉に向かう可能性は大。相葉は損な役回りを押し付けられる形になったと言えそうです」

 嵐のメンバーを見渡せば、司会向きと言えるのは相葉と櫻井翔の二人だけ。しかし櫻井は「NEWS ZERO」(日本テレビ系)でのキャスターのイメージが強く、紅白の顔としては使いづらいのも事実だ。そんな消去法で選ばれた相葉は運がいいのか悪いのか。ともあれ大過なく務めあげることを祈りたい。

(白根麻子)

Asa-Jo チョイス

  1. 48836

    年齢肌のエイジングケアに、新しい薬用オイル『プラシラ』が登場!

    トコハナロジー(tocohanalogy)の『プラシラ(PRACILA)』は、シミへの不安が増す30~40代女性のスキンケアに活用したい薬用美白(※)オイルです。というのも、30代を過ぎると「最近、急にシミが増えた」「肌 … 続きを読む 年齢肌のエイジングケアに、新しい薬用オイル『プラシラ』が登場!

  2. 45669

    “キレイ”は白い歯から! 歯の着色汚れは意外にも美容食が原因だった!?

    健康リテラシーの重要性が叫ばれている昨今、食への関心も高まっているようです。美活に励む女性にとっても“何を食べるか”は、美容やファッションと同様に大切なポイントになっているのではないでしょうか。近年はスーパーフードが美容 … 続きを読む “キレイ”は白い歯から! 歯の着色汚れは意外にも美容食が原因だった!?

  3. 39722

    モデルや芸能人も愛用!管理栄養士が監修するダイエット方法「スルスルこうそ」の実力とは?

    ダイエットをする女性にとって、その理由は人それぞれ。でも、いざ始めてみると、一筋縄ではいかないのがダイエットというものですよね。簡単に痩せることができたら苦労しません。失敗する人は何をしたってうまくいかず、負の連鎖を繰り … 続きを読む モデルや芸能人も愛用!管理栄養士が監修するダイエット方法「スルスルこうそ」の実力とは?

注目キーワード

ランキング