2017/02/24 10:14

グラスに花が咲く!花粉症の季節は「菊花茶」でのりきろう

20170224kikkacha

 菊花茶は、昔から漢方として飲まれている中国茶。解毒作用があり、頭痛やめまい、目の疲れに効くとされています。

 韓流ドラマ「宮廷女官チャングムの誓い」で、主人公の親友の具合が悪いとき、頭痛の薬として出したのも菊花茶です。

 菊の花にはアミノ酸や、ビタミン、葉酸、カリウム、鉄、亜鉛、銅、セレンなどの微量要素が豊富。乾燥させると、生の花よりは栄養価は落ちてしまいますが、リラックス効果は抜群。花粉症で、目がぐしゅぐしゅと充血したりしたときも、炎症を抑えて、症状を軽減させてくれますよ。

 さっぱりとしてて上品な味ですが、味に多少苦味があるので、慣れない人は緑茶やプーアル茶など、いつも飲みなれたお茶にブレンドするのもおすすめ。

 菊の花をそのまま乾燥させているので、お湯を入れるとカップのなかで菊の花が咲くのもかわいらしいんですよ!

 ただし、キク科アレルギーの人は飲むのはNG。下痢気味のときや、寒気がするときも、控えたほうがいいようです。

Asa-Jo チョイス

  1. 50784

    次世代のスーパーフルーツ!? 『豊潤サジー』がアラフォー女性に必要なワケ

    ここ数年、健康・美容のトレンド・ワードとしてすっかり定着したスーパーフード。栄養価が高く低カロリーのため、健康への意識が高い女性たち、とくに多くの海外セレブが発信元となって広まりました。中でも、アサイー、マキベリー、とい … 続きを読む 次世代のスーパーフルーツ!? 『豊潤サジー』がアラフォー女性に必要なワケ

  2. 48836

    年齢肌のエイジングケアに、新しい薬用オイル『プラシラ』が登場!

    トコハナロジー(tocohanalogy)の『プラシラ(PRACILA)』は、シミへの不安が増す30~40代女性のスキンケアに活用したい薬用美白(※)オイルです。というのも、30代を過ぎると「最近、急にシミが増えた」「肌 … 続きを読む 年齢肌のエイジングケアに、新しい薬用オイル『プラシラ』が登場!

  3. 48832

    35歳がお肌の曲がり角!“キレイの源”コラーゲン対策に大注目の食材って?

    30~40代の毎日仕事で忙しい女性や、育児で肌ケアが疎かになりがちなママのビューティケアに欠かせないのがコラーゲン。代表的な美容成分の一つとしても知られていますよね。でも、正しく理解しないまま、何となく取り入れているとい … 続きを読む 35歳がお肌の曲がり角!“キレイの源”コラーゲン対策に大注目の食材って?

注目キーワード

ランキング