ブルゾンちえみ、ドラマ初出演も桐谷美玲と水川あさみに挟まれ浮きまくり!

20170314_asajo_buruzon

 ブレイク中の女芸人「ブルゾンちえみ」が、4月スタートのドラマ「人は見た目が100パーセント」(フジテレビ系)に主要キャストとして抜てき。芸人デビューからわずか1年半で月9ドラマに出演するという大出世を果たした。そんなブルゾンを巡って原作マンガファンの間で大論争が巻き起こっているというのだ。女性誌のライターがささやく。

「ブルゾンの演じるキャラは、自分に強い自信を持つポッチャリ系の理系女子。この役にハマる候補としては柳原可奈子や渡辺直美、『おかずクラブ』のオカリナなどが噂されていました。そこにきてブルゾンは国立大学の教育学部出身で、自信に満ちあふれたキャリアウーマンがネタですから、『こんなところにピッタリの人材がいた!』と驚きましたね。見た目も原作のキャラに似ていますし、よくぞオファーしたと制作陣の英断に感心しています」

 そんな好意的なファンに対して、一部の原作ファンからは演技面でド素人の彼女を起用することへの反発もあるようだ。女性誌のライターが続ける。

「3月14日の『ノンストップ!』(フジテレビ系)では桐谷美玲、水川あさみとの3人で番宣用の写真撮影をするシーンが紹介されましたが、画面からもブルゾンの緊張しまくっている様子が伝わってきましたし、正直なところ一人だけ浮いてましたね。彼女には劇団の経験もあるようですが、物語をブチ壊しにしてしまわないことを祈っています」

 ブルゾンはお笑いスクールに入る前には劇団に入っていたり、歌手を目指していた時期もあった。もしかしたらお笑いは現在のキャリアウーマンネタで打ち止めになり、今後は女優に転向する可能性すらあるのかもしれない。

(白根麻子)

Asa-Jo チョイス

  1. 110249

    マスク時代のベースメイクはクッションファンデが主役に

    ニューノーマルな生活が始まってはや1年。マスク着用があたりまえになった今、女性にとって悩ましいのは「メイクどうする?」問題。というのも、ステイホーム時間が増えると「マスクで顔が隠れるし、眉毛と目元だけどうにかすればいいよ … 続きを読む マスク時代のベースメイクはクッションファンデが主役に

  2. 107379

    マスクの下、ヤバくない? 今すぐできるオーラルケアで“笑顔美人”に!

    マスク生活や在宅での仕事がニューノーマルとなった今、新たな課題となっているのがおうちでの“ヘルスケア”。中でも「人に会う機会が減った」「マスクを外すことがない」などで、オーラルケアがおざなりになっていませんか? このまま … 続きを読む マスクの下、ヤバくない? 今すぐできるオーラルケアで“笑顔美人”に!

  3. 89347

    みんなあなたを求めてる! 寂しさを力に変える「結婚チャンステスト」とは?

    “おひとりさま”のみなさん! ふと、「寂しい……」って感じることはありませんか?予定もなく部屋にいるとき、友だちが家族のエピソードをSNSなどでアップしたとき、困難なことに直面したとき、そして、人との“絆”が試されている … 続きを読む みんなあなたを求めてる! 寂しさを力に変える「結婚チャンステスト」とは?

注目キーワード

ランキング