2017/03/17 18:15

GENKING、インスタで赤髪と増量バストを披露するも「罰ゲームレベル」の声

20170317_asajo_genking

 3月16日、タレントのGENKINGが自身のインスタグラムを更新し、赤髪にイメージチェンジした写真をアップした。これまでは白に近い金髪ロングのエクステがトレードマークだったGENKINGだが、毛先にかけて濃くなっていく赤のグラデーションカラーに変身。サングラスをかけた全身ショットは、まるで海外セレブのような雰囲気だ。

「本人によると、テーマは“ラッパーにもなれない、ラッパー気取りの男の安っぽい女”だそう。赤髪は海外セレブも愛用している“フルレースウィッグ”と呼ばれるウィッグで、『全く分からなくなかった? ちょー自然なの』と綴っています」(芸能ライター)

 インスタのコメント欄には「可愛い」「セクシー」との声があったものの、ネット上では首をかしげる人も多数。「5頭身じゃん」「首がない」「こんなの見せられるなんて罰ゲームレベル」と批判的なコメントが連打されている。

「何になりたいのか、芸能界でどの位置にいたいのかわからないという声が多く聞かれますね。 インスタから出てきたGENKINGですが、モデルになるほどイケメンでもなく、若くもなく、かと言って女になりきれているのかといえば、女装の範囲でしかない。化粧品のプロデュースをしても売れたという話を聞きませんし、ビジネス向きでもないですからね」(女性誌記者)

 しかし、ネット民たちが気になったのは、赤髪よりも見事にY字の亀裂が入った胸元の膨らみだった。

「髪の色より胸を豊かにしたアピールがしたかったのが丸わかりですね。しばらくテレビから離れている間に“入れた”のではないでしょうか。3月25日には『東京ガールズコレクション』に出演予定ですから“女”を磨いたのかもしれませんね」(前出・芸能ライター)

 GENKINGといえば、これまで自身のセクシュアリティについて「「オネエの部分もあるんですけど、すごく男の部分もある」と中性的なキャラであると主張。しかし、それは本来の自分を隠していたと告白し、今年1月には診断書の写真と共に「性同一性障害」であることをカミングアウトしている。

 周囲からどんな声が上がろうが今後は“女道”を突き進んでいく、そんな覚悟の投稿だったのかもしれない。

関連記事:GENKINGがSNSの誹謗中傷に苦しむも「虚飾の金満生活」からは抜けられない? http://asajo.jp/excerpt/22787

Asa-Jo チョイス

  1. 50784

    次世代のスーパーフルーツ!? 『豊潤サジー』がアラフォー女性に必要なワケ

    ここ数年、健康・美容のトレンド・ワードとしてすっかり定着したスーパーフード。栄養価が高く低カロリーのため、健康への意識が高い女性たち、とくに多くの海外セレブが発信元となって広まりました。中でも、アサイー、マキベリー、とい … 続きを読む 次世代のスーパーフルーツ!? 『豊潤サジー』がアラフォー女性に必要なワケ

  2. 48836

    年齢肌のエイジングケアに、新しい薬用オイル『プラシラ』が登場!

    トコハナロジー(tocohanalogy)の『プラシラ(PRACILA)』は、シミへの不安が増す30~40代女性のスキンケアに活用したい薬用美白(※)オイルです。というのも、30代を過ぎると「最近、急にシミが増えた」「肌 … 続きを読む 年齢肌のエイジングケアに、新しい薬用オイル『プラシラ』が登場!

  3. 48832

    35歳がお肌の曲がり角!“キレイの源”コラーゲン対策に大注目の食材って?

    30~40代の毎日仕事で忙しい女性や、育児で肌ケアが疎かになりがちなママのビューティケアに欠かせないのがコラーゲン。代表的な美容成分の一つとしても知られていますよね。でも、正しく理解しないまま、何となく取り入れているとい … 続きを読む 35歳がお肌の曲がり角!“キレイの源”コラーゲン対策に大注目の食材って?

注目キーワード

ランキング