マツコとジャニーズ「共演NG」から「下半身も触る」友好関係になったワケ

20170420_asajo_matsuko

 4月17日放送の「月曜から夜ふかし」(日テレ系)に、KAT-TUN亀梨和也がゲスト出演。ドラマ「ボク、運命の人です。」と亀と山Pが歌う主題歌「背中越しのチャンス」のPRだったのだが、旧知のマツコ・デラックス、先輩の関ジャニ∞・村上信五が相手とあって、終始すれすれのトークが交わされた。

 亀梨は登場するなり「先輩のバックで踊らせてもらったこととか、ありますもん」と村上のことを持ち上げると、マツコは「それは言わないほうがいい。経歴から消しなさい」と笑わせる。

 マツコと亀梨は、6~7年前に番組で一緒になったときに携帯番号を交換して以来親交があり、ジャニーズの中では関ジャニの丸山隆平と同じくらいの古いつき合いだという。というわけで、そこからは“ジャニーズコード”ギリギリのやり取りが展開される。

村上「マツコに下半身触られていない?」

亀梨「会うとフツーに触られる。廊下で触られて、『元気だった?』って挨拶してくれる」

マツコ「亀の場合は、やっぱりね、亀に亀がいるわけじゃない?」

亀梨「名字は“亀なし”ですけど、ちゃんとありますから」

 下ネタにもさわやか(?)に対応する亀梨に、村上は「乗っからんでええねん」とツッコミを入れるも、マツコは平然と「でも、これをやってもキャラクターは傷つかないのよ、亀の場合は」と言ってのけた。ジャニーズ事務所とマツコの蜜月ぶりがうかがえる会話だが、ひと昔前なら考えられなかった、とベテラン芸能記者は言う。

「十数年前にマツコがテレビにデビューした当初、ジャニーズのタレントはマツコとの共演はNGだったんです。マツコ人気でその後風向きは変わりましたが、いまはSMAP解散騒動で事務所には逆風が吹きまくっている。ジャニーズのイメージアップのためには下ネタもOKということなんでしょう。世の中、変わったもんです」

 脱退者が続出するKAT-TUNも、毒舌路線に方向転換か?

Asa-Jo チョイス

  1. 110249

    マスク時代のベースメイクはクッションファンデが主役に

    ニューノーマルな生活が始まってはや1年。マスク着用があたりまえになった今、女性にとって悩ましいのは「メイクどうする?」問題。というのも、ステイホーム時間が増えると「マスクで顔が隠れるし、眉毛と目元だけどうにかすればいいよ … 続きを読む マスク時代のベースメイクはクッションファンデが主役に

  2. 107379

    マスクの下、ヤバくない? 今すぐできるオーラルケアで“笑顔美人”に!

    マスク生活や在宅での仕事がニューノーマルとなった今、新たな課題となっているのがおうちでの“ヘルスケア”。中でも「人に会う機会が減った」「マスクを外すことがない」などで、オーラルケアがおざなりになっていませんか? このまま … 続きを読む マスクの下、ヤバくない? 今すぐできるオーラルケアで“笑顔美人”に!

  3. 89347

    みんなあなたを求めてる! 寂しさを力に変える「結婚チャンステスト」とは?

    “おひとりさま”のみなさん! ふと、「寂しい……」って感じることはありませんか?予定もなく部屋にいるとき、友だちが家族のエピソードをSNSなどでアップしたとき、困難なことに直面したとき、そして、人との“絆”が試されている … 続きを読む みんなあなたを求めてる! 寂しさを力に変える「結婚チャンステスト」とは?

注目キーワード

ランキング