吉川ひなの、武田久美子が食べている「白米代用食品」とは?

20170508_asajo_yoshikawa

 ご飯やパンなどの糖質をできるだけ減らす「低糖質ダイエット」の実践者は相変わらず多いようです。しかし、主食に何かないと落ち着かないのが日本人というもの。そこでご飯の代わりになる食べ物を3つご紹介しましょう。

●キヌア

 タレントの吉川ひなのさんは、キヌアをご飯の代わりにしています。野菜のトマト煮込みを手作りし、パクチーをたっぷり添えて、本来、ご飯を盛るところをキヌアで代用。管理栄養士・フードコーディネーターの大越郷子さんの著書「やせる糖質オフレシピ 2週間プログラム」(西東社)によれば、キヌアはプチプチした食感がご飯のような食べ応えで、お米の代わりにぴったりなんだそうです。

●キャベツ

 タレントの武田久美子さんも、夜は炭水化物を控えるようにしているそうです。それでもある日、イカそうめんをご飯と一緒に食べたいと思った彼女は、ご飯の代わりにキャベツと納豆を利用。タレントのおのののかさんはケータリングメニューの中から、ご飯の代わりにキャベツ大盛りをチョイスして、お肉料理と合わせたとブログに書いていました。

●豆腐

 モデルの筧美和子さんは、ダイエット中にどうしてもカレーが食べたくなって、ご飯を豆腐に代えるアイデアを思い付いたんだそう。

 こうして見ていくと、ご飯がなくてもなんとなく美味しくいただけそうです。

Asa-Jo チョイス

  1. 115056

    評判のSARAスクールジャパンに聞いた!「心理カウンセラー」の資格がいま大人気の理由とは?

    長引くコロナ禍で、気軽に旅行や外食などに行くのが困難になり、テレワークを導入する企業も増加の一途。出退勤やレジャーの時間が丸ごと消し飛んだことで、急に生まれたのが余暇時間やスキマ時間です。この時間を有効活用すべく、料理や … 続きを読む 評判のSARAスクールジャパンに聞いた!「心理カウンセラー」の資格がいま大人気の理由とは?

  2. 110249

    マスク時代のベースメイクはクッションファンデが主役に

    ニューノーマルな生活が始まってはや1年。マスク着用があたりまえになった今、女性にとって悩ましいのは「メイクどうする?」問題。というのも、ステイホーム時間が増えると「マスクで顔が隠れるし、眉毛と目元だけどうにかすればいいよ … 続きを読む マスク時代のベースメイクはクッションファンデが主役に

  3. 107379

    マスクの下、ヤバくない? 今すぐできるオーラルケアで“笑顔美人”に!

    マスク生活や在宅での仕事がニューノーマルとなった今、新たな課題となっているのがおうちでの“ヘルスケア”。中でも「人に会う機会が減った」「マスクを外すことがない」などで、オーラルケアがおざなりになっていませんか? このまま … 続きを読む マスクの下、ヤバくない? 今すぐできるオーラルケアで“笑顔美人”に!

注目キーワード

ランキング