PR

“長い春”は実りにくい? 「カノジョで終わる人」と「妻になる人」はどこが違うのか?

20170512_asajo_main

「おしどり夫婦」と呼ばれるカップルには、じつはスピード婚したケースが少なくありません。芸能界でも、昨年結婚した俳優の山本耕史さんと女優の堀北真希さんは、交際からわずか2カ月で電撃入籍したことが話題になりました。また、いまやドル箱俳優となった堺雅人さんと女優の菅野美穂さんも、結婚までの交際期間はわずか3カ月。ナイスカップルと言われるこの2組がそうなのですから、やはり結婚は勢いとタイミングだと言えそうです。

 一方、2015年の国立社会保障・人口問題研究所の調査によると、結婚までの平均交際期間は4.34年。2002年の調査では3.57年ですから、入籍までの交際期間は年々延びています。中には長い交際期間中に結婚に踏み切れず、あきらめてしまうケースも。

20170512_asajo_hapirise_a

 37年のノウハウを持つ結婚相談所の老舗「サンマリエ」では、同社のサービスで成婚退会した方の平均婚活期間は約7カ月。単純に比較はできませんが、これはかなりのスピード婚と言えますね。

 同社の婚活スタッフによれば、長い交際期間があったために婚期が遅れたという会員の方も結構いるそうです。

⇒意外と多いスピード婚

◆こんな実体験も

「30代後半のAさんは付き合って3年以上になる彼氏がいたとか。『結婚しようか』という話もしていたそうですが、忙しさにかまけてズルズルと先延ばしに。そのうち連絡が疎かになって自然消滅してしまったそうです。“もしかしてこのまま独身?”という不安もあって当社に登録したところ、なんと3ヵ月で成婚。お相手は今まで会ったことがないタイプで、とても新鮮だったと話していました」

 40代のBさんの場合は、営業職でいろいろな人との出会いがあったものの、理想を追いすぎて結婚まで至らなかったパターン。

「Bさんは同世代の男性を希望されていましたが、カップルが成立したのは10歳以上年上のバツイチ。当社がセットしたお見合いやデートを積み重ねスタッフのアドバイスを受けるうちに、先入観がなくなって、誠実な性格に惹かれていったそうです。『タバコと大酒のみなところは予想外でした(笑)』と言いながらも、その後めでたく結婚して退会されました」

 つまり、恋人のまま終わるのか、結婚まで至るのかは、相手に求める条件が違うということ。さらに、お互いに結婚する強い意思があるかどうかがキモになりそうです。

⇒あなたが結婚相手に求める条件は?

20170512_asajo_hapirise_b

◆本気の婚活をするなら

「サンマリエ」には“結婚を前提”に入会している、年齢層の幅広い男性会員が数多くいます。結婚観や将来設計のイメージを具体的に持っていて、会ったその場で意気投合できるという利用者の声もあります。

 また、お見合い相手をコンピュータで自動的に振り分けるデータマッチングだけでなく、担当スタッフが会員の希望条件や人柄を加味して、人の手を介して相手探しをしてくれるので、機械では弾かれるような男性との運命的な出会いも可能に。

 お見合い後は定期的なメールや電話で、婚活中の悩み(デートの服装から交際中の細やかな助言、プロポーズのタイミングなど)をいつでも相談できるというメリットもあり、背中を押してもらえる環境にいられるので、婚活が初めての人でも安心なのです。

 恋愛に対して億劫になっている人も、仕事が忙しくて時間がないという人も、本気で結婚したいという方は、まずはリンク先の「無料婚活結婚診断テスト」をチェックしてみては。

20170512_asajo_hapirise_c

⇒各年代で独身男性は何人いると思ってる?アラサー婚「諦める前」に知っておきたい“男余り”の事実

⇒お見合いパーティかマッチング式か?アラフォー婚活に最適なのは実は「ハイブリッド型」だった!?

Sponsored by ハピライズ株式会社

Asa-Jo チョイス

  1. 115056

    評判のSARAスクールジャパンに聞いた!「心理カウンセラー」の資格がいま大人気の理由とは?

    長引くコロナ禍で、気軽に旅行や外食などに行くのが困難になり、テレワークを導入する企業も増加の一途。出退勤やレジャーの時間が丸ごと消し飛んだことで、急に生まれたのが余暇時間やスキマ時間です。この時間を有効活用すべく、料理や … 続きを読む 評判のSARAスクールジャパンに聞いた!「心理カウンセラー」の資格がいま大人気の理由とは?

  2. 110249

    マスク時代のベースメイクはクッションファンデが主役に

    ニューノーマルな生活が始まってはや1年。マスク着用があたりまえになった今、女性にとって悩ましいのは「メイクどうする?」問題。というのも、ステイホーム時間が増えると「マスクで顔が隠れるし、眉毛と目元だけどうにかすればいいよ … 続きを読む マスク時代のベースメイクはクッションファンデが主役に

  3. 107379

    マスクの下、ヤバくない? 今すぐできるオーラルケアで“笑顔美人”に!

    マスク生活や在宅での仕事がニューノーマルとなった今、新たな課題となっているのがおうちでの“ヘルスケア”。中でも「人に会う機会が減った」「マスクを外すことがない」などで、オーラルケアがおざなりになっていませんか? このまま … 続きを読む マスクの下、ヤバくない? 今すぐできるオーラルケアで“笑顔美人”に!

注目キーワード

ランキング