神奈川・綾瀬市がジャニーズファンの「聖地」になっているワケ

 コアなジャニヲタ(ジャニーズのオタク)の間で、人気沸騰中のエリアがある。映画『君の名は。』や数々の人気アニメによって、ロケ地を巡る「聖地巡礼」がすっかり有名になったが、ジャニーズ好きは今、神奈川県綾瀬市を訪れるという。地域の情報に詳しいライターに聞いた。

「綾瀬市には、地域住民組織と手を組んだ“綾瀬ロケーションサービス”という機構があって、映画やドラマなど40作品以上の撮影に協力しているんです。公共施設やオフィス、飲食店、学校、個人宅など、どんなオーダーにも応じてくれて、ボランティアの市民エキストラも200人以上を常時確保しています。発足したのは2014年。ジャニーズの出演作は関ジャニ∞の主演映画『エイトレンジャー2』が最初でした。市役所のシーンで、周辺住民も協力しています」

 発足からわずか3年ほど。だが「写真を撮らない」「SNSで発信しない」「撮影やサインを求めない」といったルールが徹底されてるため、スタッフ、キャストも安心してロケができるようだ。

「嵐の主演映画『ピカ☆★☆ンチ LIFE IS HARD たぶんHAPPY』も、市内と周辺の店舗で撮られています。エキストラは地元住民。メンバーの5人に加え、原案のV6・井ノ原快彦も現場に来たそうです。2014年末には、SMAP時代の草なぎ剛が主演のドラマ『銭の戦争』(フジテレビ系)を当地で撮っている。市内で有名な城山公園冒険の森に、共演者の木村文乃さんや津川雅彦さんなどと訪れたそうです」(前出・ライター)

 2015年には、山下智久が主演ドラマ「アルジャーノンに花束を」(TBS系)で、去年は映画「彼らが本気で編むときは」で生田斗真が訪れている。今後も綾瀬市からどんどん名作が輩出されるに違いない。

(北村ともこ)

Asa-Jo チョイス

  1. 115056

    評判のSARAスクールジャパンに聞いた!「心理カウンセラー」の資格がいま大人気の理由とは?

    長引くコロナ禍で、気軽に旅行や外食などに行くのが困難になり、テレワークを導入する企業も増加の一途。出退勤やレジャーの時間が丸ごと消し飛んだことで、急に生まれたのが余暇時間やスキマ時間です。この時間を有効活用すべく、料理や … 続きを読む 評判のSARAスクールジャパンに聞いた!「心理カウンセラー」の資格がいま大人気の理由とは?

  2. 110249

    マスク時代のベースメイクはクッションファンデが主役に

    ニューノーマルな生活が始まってはや1年。マスク着用があたりまえになった今、女性にとって悩ましいのは「メイクどうする?」問題。というのも、ステイホーム時間が増えると「マスクで顔が隠れるし、眉毛と目元だけどうにかすればいいよ … 続きを読む マスク時代のベースメイクはクッションファンデが主役に

  3. 107379

    マスクの下、ヤバくない? 今すぐできるオーラルケアで“笑顔美人”に!

    マスク生活や在宅での仕事がニューノーマルとなった今、新たな課題となっているのがおうちでの“ヘルスケア”。中でも「人に会う機会が減った」「マスクを外すことがない」などで、オーラルケアがおざなりになっていませんか? このまま … 続きを読む マスクの下、ヤバくない? 今すぐできるオーラルケアで“笑顔美人”に!

注目キーワード

ランキング