婚活に連敗しても更年期でも有働由美子アナの「恋人探し」は続く

 情報番組「あさイチ」のMCを務める有働由美子アナウンサーが、婚活に“連敗”したことを11月14日発売の「女性自身」が伝えている。

 同誌は2013年11月、5歳年下の実業家A氏と有働アナの熱愛をスクープ。有働アナはA氏と50歳までに結婚するのが目標だったという。ところが、今年4月に放送された「あさイチ」で、有働アナは年上の男性に恋をしていることを明かしている。

 年下のA氏、年上の新恋人候補のどちらが本命なのか。同誌は有働アナを直撃して真相を追及。すると有働アナはA氏に関して「結婚はありませんから。それだけは本当です」と婚活に失敗したことを認めた。年上男性に話題を変えると「ええ、あのときはいいなと思っていたんですけど……。残念ながら、全くと言っていいほど何の進展もありませんでした(笑)」と、婚活に連敗したことをあっけらかんと話したという。

「記事にもありますが、有働アナは惚れやすい体質のようです。次から次へと獲物を見つけますが、残念ながら結果に結びついていない。しかも彼女は現在48歳で、一般的に考えれば更年期に入りました。この先、婚活を続けていけるのか、本人のモチベーションが心配です」(週刊誌記者)

 そんな有働アナは、13日放送の「あさイチ」で衝撃的な事実を明かしている。ニューヨーク支局員時代の40歳のときに、更年期障害と診断されたというのだ。イライラなど体調不良を訴え婦人科を受診したところ、ストレスによって更年期が早まったのではないかと診断されたという。

 有働アナは「まだ40(歳)でピチピチで、なんなら、これから恋もしたいんですけど、更年期ってなんでしょうか!?」と診断を受け入れ難かったというが、処方された女性ホルモン剤を飲むと症状はみるみる改善し、逆に肌の調子もよくなったという。

 番組では「更年期だから仕方ないって諦めるの、今日からやめませんか?」と訴えていた有働アナ。もちろん本人も恋を諦めるつもりは毛頭ないようだ。

(石田英明)

Asa-Jo チョイス

  1. 110249

    マスク時代のベースメイクはクッションファンデが主役に

    ニューノーマルな生活が始まってはや1年。マスク着用があたりまえになった今、女性にとって悩ましいのは「メイクどうする?」問題。というのも、ステイホーム時間が増えると「マスクで顔が隠れるし、眉毛と目元だけどうにかすればいいよ … 続きを読む マスク時代のベースメイクはクッションファンデが主役に

  2. 107379

    マスクの下、ヤバくない? 今すぐできるオーラルケアで“笑顔美人”に!

    マスク生活や在宅での仕事がニューノーマルとなった今、新たな課題となっているのがおうちでの“ヘルスケア”。中でも「人に会う機会が減った」「マスクを外すことがない」などで、オーラルケアがおざなりになっていませんか? このまま … 続きを読む マスクの下、ヤバくない? 今すぐできるオーラルケアで“笑顔美人”に!

  3. 89347

    みんなあなたを求めてる! 寂しさを力に変える「結婚チャンステスト」とは?

    “おひとりさま”のみなさん! ふと、「寂しい……」って感じることはありませんか?予定もなく部屋にいるとき、友だちが家族のエピソードをSNSなどでアップしたとき、困難なことに直面したとき、そして、人との“絆”が試されている … 続きを読む みんなあなたを求めてる! 寂しさを力に変える「結婚チャンステスト」とは?

注目キーワード

ランキング