手越祐也、手洗いの最中にビッグステージが決まった「強ウン」過去

 今年がデビュー15周年のNEWS。大卒で高学歴の小山慶一郎と加藤シゲアキ、ファッションセンスが優れている増田貴久。そして、ジャニーズ初(?)のチャラ男・手越祐也。キャラクターの豊かさが魅力だ。中でも手越はNEWSイチの強運の持ち主だという。アイドル誌の編集者が教えてくれる。

「15歳の時、オーディションで合格したわずか10カ月後にNEWSとしてCDデビュー。が、その間に、もうひとつのラッキーを手にしていたんです。手越はジャニーズJr.の仲間と一緒にカラオケに行って、SMAPの『世界に一つだけの花』を熱唱。翌日、ジャニー喜多川社長がJr.の楽屋を訪れ、『Jr.で歌がうまいやつはいないのか? Jr.を変えてほしいんだ』と聞いてきたそうです。すると前の日にカラオケに行った仲間が『手越、めちゃくちゃ歌うまかったですよ』と答え、KAT-TUNのライブに出ることが決まったんです」

 ちなみに、そのやり取りの最中、当の手越はトイレで大きいほうを出していた。戻ってくるとジャニー社長から「歌を歌えるらしいじゃないか。やってみなよ」と言われ、2日後のライブ出演を言い渡された。それが客前で生まれて初めてマイクを握ったステージだったのだ。

「KAT-TUNのバックではあったものの、入所したばかりのJr.がマイクを持てるなんて、異例中の異例。しかも、そのステージでパートナーとなったのは増田。そんな2人が03年にNEWSとなって、06年には派生デュオ・テゴマスとしても始動するとは不思議な縁です」(前出・アイドル誌編集者)

「世界の果てまでイッテQ!」(日本テレビ系)では、自らスターと言い張る破天荒なキャラになったが、その萌芽はJr.時代にあったようだ。

(北村ともこ)

Asa-Jo チョイス

  1. 110249

    マスク時代のベースメイクはクッションファンデが主役に

    ニューノーマルな生活が始まってはや1年。マスク着用があたりまえになった今、女性にとって悩ましいのは「メイクどうする?」問題。というのも、ステイホーム時間が増えると「マスクで顔が隠れるし、眉毛と目元だけどうにかすればいいよ … 続きを読む マスク時代のベースメイクはクッションファンデが主役に

  2. 107379

    マスクの下、ヤバくない? 今すぐできるオーラルケアで“笑顔美人”に!

    マスク生活や在宅での仕事がニューノーマルとなった今、新たな課題となっているのがおうちでの“ヘルスケア”。中でも「人に会う機会が減った」「マスクを外すことがない」などで、オーラルケアがおざなりになっていませんか? このまま … 続きを読む マスクの下、ヤバくない? 今すぐできるオーラルケアで“笑顔美人”に!

  3. 89347

    みんなあなたを求めてる! 寂しさを力に変える「結婚チャンステスト」とは?

    “おひとりさま”のみなさん! ふと、「寂しい……」って感じることはありませんか?予定もなく部屋にいるとき、友だちが家族のエピソードをSNSなどでアップしたとき、困難なことに直面したとき、そして、人との“絆”が試されている … 続きを読む みんなあなたを求めてる! 寂しさを力に変える「結婚チャンステスト」とは?

注目キーワード

ランキング