2018/09/23 18:15

ルーブルでの個展も盛況!香取慎吾が“片岡鶴太郎化”して芸術家に!?

 元SMAPの香取慎吾が、フランス・パリのルーブル美術館で初の個展を開催。この快挙に、香取自身も歓びの声をあげている。

「香取は、現地時間9月19日から10月3日まで、ルーブル美術館のシャルル5世ホールにて『香取慎吾 NAKAMA des ARTS』展を開催。18日にはパリの日本文化会館で行われた同展覧会のレセプションパーティーに出席して、『ルーブルで人生初の個展を開催できることを皆さんに感謝しています。今、幸せがあふれています』とコメント。会場には、稲垣吾郎と草なぎ剛もお祝いに駆けつけました」(スポーツ紙記者)

 香取は現在、日本文化・芸術の祭典「ジャポニスム2018:響き合う魂」の広報大使も務めている。この祭典は日本とフランスの両国が連携し、芸術の都パリを中心に“世界にまだ知られていない日本文化の魅力”を紹介する大規模な複合型文化芸術イベント。

「香取はインスタグラムでも、時々自身の描いた作品を公開しています。独特な色遣いとタッチが印象的で、ファンの間でも人気を呼んでいます。また、2011年2月には、シルク・ドゥ・ソレイユの舞台『クーザ』東京公演の開幕を記念して、香取が約2カ月の期間を費やして描いたという巨大アート作品も展示されました。こちらは縦180センチ、横150センチにも及ぶ作品で、その芸術性に当時高い評価が集まりました。香取はSMAP時代から芸術に造詣が深かったというわけです」(女性誌記者)

 他にも、1997年にはテレビ番組の企画で津軽鉄道の気動車にペイントしたほか、SMAPが「日本財団パラリンピックサポートセンター」の応援隊として活動していた時には、香取が同財団のビルに壁画を描いたこともあった。

「昨年の10月に東京・南青山で開催された『日本財団DIVERSITY IN THE ARTS企画展』のレセプションに参加した際、彼は『作家の香取慎吾です』と自己紹介しています。そのため、一時は“タレント業をやめて、本格的に芸術家に転身するのではないか!?”という憶測も囁かれました」(前出・スポーツ紙記者)

 いくらなんでも香取がタレントを引退することはなさそうだが、片岡鶴太郎のように個人的なミュージアムを展開する可能性は大いにありえそうだ。

(窪田史朗/写真:パシャ)

Asa-Jo チョイス

  1. 50784

    次世代のスーパーフルーツ!? 『豊潤サジー』がアラフォー女性に必要なワケ

    ここ数年、健康・美容のトレンド・ワードとしてすっかり定着したスーパーフード。栄養価が高く低カロリーのため、健康への意識が高い女性たち、とくに多くの海外セレブが発信元となって広まりました。中でも、アサイー、マキベリー、とい … 続きを読む 次世代のスーパーフルーツ!? 『豊潤サジー』がアラフォー女性に必要なワケ

  2. 48836

    年齢肌のエイジングケアに、新しい薬用オイル『プラシラ』が登場!

    トコハナロジー(tocohanalogy)の『プラシラ(PRACILA)』は、シミへの不安が増す30~40代女性のスキンケアに活用したい薬用美白(※)オイルです。というのも、30代を過ぎると「最近、急にシミが増えた」「肌 … 続きを読む 年齢肌のエイジングケアに、新しい薬用オイル『プラシラ』が登場!

  3. 48832

    35歳がお肌の曲がり角!“キレイの源”コラーゲン対策に大注目の食材って?

    30~40代の毎日仕事で忙しい女性や、育児で肌ケアが疎かになりがちなママのビューティケアに欠かせないのがコラーゲン。代表的な美容成分の一つとしても知られていますよね。でも、正しく理解しないまま、何となく取り入れているとい … 続きを読む 35歳がお肌の曲がり角!“キレイの源”コラーゲン対策に大注目の食材って?

注目キーワード

ランキング