2018/11/27 10:14

高橋一生が健闘&有村架純は失速で「火曜ドラマ対決」にフジ勝利の奇跡!?

 有村架純の主演ドラマ「中学聖日記」(TBS系)の第7話が11月20日に放送され、前回から0.7ポイント減の視聴率6.3%に終わった。本作で教え子の中学生(岡田健史)と恋に堕ちる女教師役を務める有村は今回、18歳になった岡田と再会。岡田の「ボクもう18です」というセリフに女性視聴者はキュンキュンきていたというが、肝心の視聴率には結びつかなかったようだ。

 その一方で、高橋一生が風変わりな大学講師役を務める「僕らは奇跡でできている」(フジテレビ系)は、同日放送の第7話が前回から0.8ポイント増の7.2%をマーク。高橋が涙を流しながら自らの生い立ちなどを告白するシーンに注目が集まり、前回からのジャンプアップを果たした。そんな両ドラマのデッドヒートについてテレビ誌のライターが指摘する。

「同じ火曜日に放送される両作品はここまでの7週で、視聴率対決が3勝3敗1分けと互角。ただ平均視聴率は『僕らは奇跡~』が6.7%で、『中学聖日記』の6.3%を上回っています。いずれも低調な数字でどんぐりの背比べではありますが、この調子で『僕らは奇跡~』が勝った場合、2017年1月期以来、7クールぶりにフジテレビがTBSを上回ることになるのです」

 火曜ドラマ対決でフジテレビが勝ったのは、草なぎ剛主演の「嘘の戦争」が平均11.3%をマークし、松たか子主演の「カルテット」(同8.9%)を下したのが最後となる。それ以降、フジテレビのドラマは看板の月9も含めて失敗作が続き、火曜ドラマでもTBSの独壇場が続いてきた。そこに「僕らは奇跡~」がくさびを打ち込むのだろうか。

「そもそも“僕キセ”は高橋の主演とはいえ、内容が地味すぎて、数字は期待できないと言われていました。ところが有村の『中学聖日記』が自爆的な迷走ぶりを露呈。これでTBSが7クールぶりの敗戦を喫したら、有村は戦犯扱いされかねません。ただ本当の戦犯は、教師と中学生の恋という無理筋なドラマを制作したTBSサイドにあるはず。この火曜ドラマ対決でフジテレビは安易に勝利を喜ぶわけにはいきませんが、それ以上にTBS側では厳しい責任追及が行われるかもしれません」(前出・テレビ誌ライター)

 ともあれ有村サイドにとっては「中学聖日記」が女優人生の汚点にならないように、慎重なかじ取りを求められることになりそうだ。

(白根麻子)

Asa-Jo チョイス

  1. 81247

    主婦やママも活躍! 女性アスリートの魅力をスペシャル動画でチェック!

    ガールズケイリンをご存知ですか? これは、2012年7月に復活した女子選手による競輪競走のこと。女子選手たちの経歴はさまざまで、他のスポーツからの転身組はもちろん、教員、美容師、看護師からモデル、お笑い芸人まで、中には主 … 続きを読む 主婦やママも活躍! 女性アスリートの魅力をスペシャル動画でチェック!

  2. 88597

    外出自粛で運動不足に!“自宅でスクワット”のススメ

    緊急事態宣言が発令され、不要不急の外出が自粛となっている中、「いつもより運動量が減っている……」という人も多いでしょう。そんなときの対策として、“自宅でスクワットをする習慣を持つ”というのも一つの方法です。スクワットは「 … 続きを読む 外出自粛で運動不足に!“自宅でスクワット”のススメ

  3. 89347

    みんなあなたを求めてる! 寂しさを力に変える「結婚チャンステスト」とは?

    “おひとりさま”のみなさん! ふと、「寂しい……」って感じることはありませんか?予定もなく部屋にいるとき、友だちが家族のエピソードをSNSなどでアップしたとき、困難なことに直面したとき、そして、人との“絆”が試されている … 続きを読む みんなあなたを求めてる! 寂しさを力に変える「結婚チャンステスト」とは?

注目キーワード

ランキング