東国原英夫が発言した「文春のハニートラップ」は本当か?

20160221higashi

 2月5日、宮崎謙介元衆院議員の不貞騒動をスクープした「週刊文春」に対して、その取材方法について東国原英夫が「文春は契約記者がハニートラップをしかけてくる」と発言。後の16日には「週刊文春」の女性記者からこの発言に対して質問状が届いたことをツイッターで明らかにした。

「過去に東国原は、『週刊文春』で知事時代に20人以上の女性と関係を持ったと報じられ、名誉を傷つけられたとして裁判になっています。この時は名誉毀損が認定されました。かつての天敵ゆえ、言いたいこともあったのでしょう。女性記者には『彼女を特定化する発言はしていない』と回答したと書いています」(芸能ライター)

 しかしこの時の裁判。東国原の主張がすべて通ったわけではないという。

「東国原の人物を語るうえでのエピソードとして、東国原に声をかけられた文春の女性記者の体験談が書かれていました。これを指して『ハニートラップ』と言っているのだとすれば、この件については女性記者がみずから裁判に出廷して証言。女性の証言が事実と認められているのです」(週刊誌記者)

 今回、東国原は何を根拠に「文春のハニートラップ」作戦を暴露したのだろうか。また、百歩譲ってハニートラップがあったとして「引っかかるヤツがアホ」の理論は成り立たないのだろうか。

Asa-Jo チョイス

  1. 110249

    マスク時代のベースメイクはクッションファンデが主役に

    ニューノーマルな生活が始まってはや1年。マスク着用があたりまえになった今、女性にとって悩ましいのは「メイクどうする?」問題。というのも、ステイホーム時間が増えると「マスクで顔が隠れるし、眉毛と目元だけどうにかすればいいよ … 続きを読む マスク時代のベースメイクはクッションファンデが主役に

  2. 107379

    マスクの下、ヤバくない? 今すぐできるオーラルケアで“笑顔美人”に!

    マスク生活や在宅での仕事がニューノーマルとなった今、新たな課題となっているのがおうちでの“ヘルスケア”。中でも「人に会う機会が減った」「マスクを外すことがない」などで、オーラルケアがおざなりになっていませんか? このまま … 続きを読む マスクの下、ヤバくない? 今すぐできるオーラルケアで“笑顔美人”に!

  3. 89347

    みんなあなたを求めてる! 寂しさを力に変える「結婚チャンステスト」とは?

    “おひとりさま”のみなさん! ふと、「寂しい……」って感じることはありませんか?予定もなく部屋にいるとき、友だちが家族のエピソードをSNSなどでアップしたとき、困難なことに直面したとき、そして、人との“絆”が試されている … 続きを読む みんなあなたを求めてる! 寂しさを力に変える「結婚チャンステスト」とは?

注目キーワード

ランキング