キレイに痩せる!?「キウイ」の意外なダイエット効果

 ビタミンCを豊富に含むことで、健康意識の高い女性たちに人気の「キウイフルーツ」。これからの季節は、世界最大の輸出国ニュージーランド産のものが店頭に並びます。ところでこのキウイフルーツ、研究者や栄養の専門家たちによると、「キレイに痩せる手助けをしてくれる」のだとか。詳しくみていきましょう。

■食物繊維が豊富で低GI

 ニュージーランドで栄養士として活躍するレベッカ・ブルースさんによると、キウイフルーツは食物繊維が豊富で食後血糖値の上昇度が穏やかな低GIであるため、血糖値コントロールに最適なんだそうです。

「高GIの食品を摂取すると血糖値が急激に上昇し、その後すぐに低下するのでお腹が空いてしまいます。また、倦怠感を感じる、甘いものを食べたくなるなどの症状が出ることがあります。そこで、キウイフルーツのようなGI値の低い健康的な食品を食べると、穏やかに糖分が吸収されるので、甘いものを食べたいと感じたり、空腹感を感じたりすることが少なくなります。さらに、高GIの食事にキウイのような低GIの食品をプラスすることで、食事全体のGI値を低くすることができるので腹持ちがよくなり、より長く満腹感が持続するようになります」(レベッカ・ブルースさん)

■キレイをサポートする栄養素が豊富

 栄養士のエイミー・ジャッドさんは、キウイフルーツは「運動のお供にもオススメ」といいます。

「キウイフルーツは手軽にビタミンC、葉酸、カリウム、ビタミンE、食物繊維を摂取できる栄養豊富な果物です。キウイフルーツには、他の食べ物の栄養素の吸収を助けてくれる栄養素も多く含まれています。例えば、ビタミンCは鉄分の吸収を助けてくれる栄養素。ちなみにゴールドキウイフルーツ100gあたり、レモン8個分以上のビタミンCが含まれています。野菜、豆類、穀物類の鉄分は体が吸収することが難しいものですが、キウイフルーツと一緒に食べることで吸収が促進されます。また、グリーンキウイフルーツのアクチニジンは、肉類、乳製品、豆類に含まれるたんぱく質の消化吸収に役立つ酵素です。これらと一緒に食べることもオススメしています」(エイミー・ジャッドさん)

 食後血糖値の上昇を抑えることも効率よく栄養素を摂取することも、キレイに痩せるためのダイエットには欠かせない要素です。そのために、キウイフルーツが役立つかもしれないというのは意外でしたね。そんなキウイフルーツ、そのままいただく以外に、スムージーにしても美味しいですよ。エイミー・ジャッドさんにレシピを教えていただいたので、日々のダイエットに取り入れてみましょう。

【キウイフルーツスムージー】

〈材料〉(2人分)

■ゴールドキウイフルーツまたはグリーンキウイフルーツ1個/バナナ(小)1個(凍っているものが最適)/オレンジまたはみかん1個(果肉のみ)

■生姜2cm(皮をむいてすったもの)/ターメリック2cm(皮をむいてすったものまたは粉末ターメリック 少々)

■低脂肪ヨーグルト4分の1カップ/低脂肪乳1カップ

Asa-Jo チョイス

  1. 115056

    評判のSARAスクールジャパンに聞いた!「心理カウンセラー」の資格がいま大人気の理由とは?

    長引くコロナ禍で、気軽に旅行や外食などに行くのが困難になり、テレワークを導入する企業も増加の一途。出退勤やレジャーの時間が丸ごと消し飛んだことで、急に生まれたのが余暇時間やスキマ時間です。この時間を有効活用すべく、料理や … 続きを読む 評判のSARAスクールジャパンに聞いた!「心理カウンセラー」の資格がいま大人気の理由とは?

  2. 110249

    マスク時代のベースメイクはクッションファンデが主役に

    ニューノーマルな生活が始まってはや1年。マスク着用があたりまえになった今、女性にとって悩ましいのは「メイクどうする?」問題。というのも、ステイホーム時間が増えると「マスクで顔が隠れるし、眉毛と目元だけどうにかすればいいよ … 続きを読む マスク時代のベースメイクはクッションファンデが主役に

  3. 107379

    マスクの下、ヤバくない? 今すぐできるオーラルケアで“笑顔美人”に!

    マスク生活や在宅での仕事がニューノーマルとなった今、新たな課題となっているのがおうちでの“ヘルスケア”。中でも「人に会う機会が減った」「マスクを外すことがない」などで、オーラルケアがおざなりになっていませんか? このまま … 続きを読む マスクの下、ヤバくない? 今すぐできるオーラルケアで“笑顔美人”に!

注目キーワード

ランキング