2019/08/06 10:14

これでイライラも解消!?ゆで卵の殻を“ツルン”と剥く方法

 お弁当に入れたりサラダにしたり、なにかと出番の多い「ゆで卵」。とくに煮卵は、冷蔵庫に常備していると何かと便利ですよね。とはいえ、ゆで卵の殻がきれいに剥けないと、表面がボコボコになってイライラすることも。そこで、失敗しないゆで卵の殻の剥き方を紹介しましょう。

 まず、よくいわれることは、新しい卵よりも古い卵のほうが剥きやすいということ。新しい卵には炭酸ガスが多く含まれているため、茹でるとそれが膨張して白身が殻にくっつくので剥きにくくなるそうです。

 そして、いちばん肝心なのが、茹でた後に卵を冷水でしっかり冷やすこと。理想は氷水を作り、その中に卵を数分間つけて卵を完全に冷やします。氷が解けてしまったら、新しい氷に変えてください。

 また、茹でる前に卵に針で穴を開けるという方法も。100均などに卵用の穴開け器があるので、それを利用してもいいでしょう。ただし、力を入れ過ぎると、周りの殻にまでヒビが入ってしまうので注意してくださいね。

 行楽シーズン。お弁当を持って出かけることもあるでしょう。そんなとき、ストレスなく“ツルン”と剥けるよう、ぜひ参考にしてください。

Asa-Jo チョイス

  1. 50784

    次世代のスーパーフルーツ!? 『豊潤サジー』がアラフォー女性に必要なワケ

    ここ数年、健康・美容のトレンド・ワードとしてすっかり定着したスーパーフード。栄養価が高く低カロリーのため、健康への意識が高い女性たち、とくに多くの海外セレブが発信元となって広まりました。中でも、アサイー、マキベリー、とい … 続きを読む 次世代のスーパーフルーツ!? 『豊潤サジー』がアラフォー女性に必要なワケ

  2. 48836

    年齢肌のエイジングケアに、新しい薬用オイル『プラシラ』が登場!

    トコハナロジー(tocohanalogy)の『プラシラ(PRACILA)』は、シミへの不安が増す30~40代女性のスキンケアに活用したい薬用美白(※)オイルです。というのも、30代を過ぎると「最近、急にシミが増えた」「肌 … 続きを読む 年齢肌のエイジングケアに、新しい薬用オイル『プラシラ』が登場!

  3. 48832

    35歳がお肌の曲がり角!“キレイの源”コラーゲン対策に大注目の食材って?

    30~40代の毎日仕事で忙しい女性や、育児で肌ケアが疎かになりがちなママのビューティケアに欠かせないのがコラーゲン。代表的な美容成分の一つとしても知られていますよね。でも、正しく理解しないまま、何となく取り入れているとい … 続きを読む 35歳がお肌の曲がり角!“キレイの源”コラーゲン対策に大注目の食材って?

注目キーワード

ランキング