2019/09/19 18:14

【30代からの健康アドバイス】こんな生活習慣は子宮力を下げる!?

 いつまでも元気な子宮をキープしたい! そう思っても、実は気付かないうちに子宮力を下げていることもあるというのですから、聞き捨てなりません。子宮検診を受けて、初めて自分が子宮内膜症であることを知ったという女性も多いようです。そうならないためにも、普段から子宮を大事にしたいものですよね。

 NHK健康チャンネルで解説していた聖路加国際病院 副院長である百枝幹雄さんによれば、子宮内膜症の症状のセルフチェックとして、激しい生理痛、以前より生理痛がひどい、鎮痛薬が効きにくい、鎮痛薬の量が増えたなどが挙げられるそうです。

 子宮に関するトラブルは、子宮内膜症だけではありません。薬膳料理研究家の阪口珠未さんの著書「子宮力アップレシピ」(主婦の友社刊)によれば、冷えと子宮力には密接な関係があり、知らず知らずのうちに子宮力がダウンしている可能性もあるのだとか。

 例えば、お腹を出す服装、清涼飲料水などを冬でも冷たいまま飲む、運動が週1回以下、乳製品をほぼ毎日、スナック菓子や甘い菓子、チョコレートをよく食べる、お腹いっぱいになるまで食べるといった生活をしていると、子宮力がダウンすることもあるそうですよ。

 元気な子宮をキープするためにも、盲点になりがちな子宮に優しい配慮を、日々行うのが大切といえそうです。

Asa-Jo チョイス

  1. 81247

    主婦やママも活躍! 女性アスリートの魅力をスペシャル動画でチェック!

    ガールズケイリンをご存知ですか? これは、2012年7月に復活した女子選手による競輪競走のこと。女子選手たちの経歴はさまざまで、他のスポーツからの転身組はもちろん、教員、美容師、看護師からモデル、お笑い芸人まで、中には主 … 続きを読む 主婦やママも活躍! 女性アスリートの魅力をスペシャル動画でチェック!

  2. 80350

    見た目や年収など“条件”で選んだ結婚は破綻する!?本気で幸せな将来を望む女性に最適な婚活とは?

    50歳で結婚歴のない「生涯未婚率」が激増しているそうです。これは2015年の国勢調査の結果によるもので、親世代となる1970年の同調査に比べると、その率なんと約4倍強なんだとか。この現実をみると、「結婚できない……」こと … 続きを読む 見た目や年収など“条件”で選んだ結婚は破綻する!?本気で幸せな将来を望む女性に最適な婚活とは?

  3. 48832

    35歳がお肌の曲がり角!“キレイの源”コラーゲン対策に大注目の食材って?

    30~40代の毎日仕事で忙しい女性や、育児で肌ケアが疎かになりがちなママのビューティケアに欠かせないのがコラーゲン。代表的な美容成分の一つとしても知られていますよね。でも、正しく理解しないまま、何となく取り入れているとい … 続きを読む 35歳がお肌の曲がり角!“キレイの源”コラーゲン対策に大注目の食材って?

注目キーワード

ランキング