2019/12/21 10:14

年賀状が面倒!イマドキの代替え策とは?

 みなさんは、年賀状を送っていますか? 師走の忙しい中、作成するだけでも一苦労ですよね。でも、最近では、手軽に楽しく年賀状を作成・発送する手段があるようです。

 CONNECTIT社の年賀状総研が実施した調査では、年賀状作りで面倒だと思うことのトップ3は、1位「デザインを考える」、2位「年賀はがきを買う」、3位「宛名書き」となっていました。確かにうなずいてしまいますよね。

 そんな中、スマホで楽に年賀状作りができ、翌日発送などができる「年賀状アプリ」はとっても楽。テンプレートが豊富に用意されているアプリも多く、デザインを考える面倒がなくなります。もちろん、年賀はがきを買うのも宛名書きの手間も不要です。

 また、2019年10月にCONNECTIT社が、全国の子どもがいる女性1,630人を対象に実施した、年賀状アプリの利用率に関する調査では、ママの3人に1人が、スマホやPCなどのアプリを利用して年賀状を作成していることが分かっています。

 ちなみに、年賀状アプリは群雄割拠。日本郵便の「はがきデザインキット」やミクシィの「みてね年賀状」、CONNECTITの「スマホで年賀状」、ソルトワークスの「つむぐ年賀状」などをはじめ、たくさんの種類があり、どれも便利に使える機能が満載です。どれにしようか、迷う楽しさもあるのかもしれませんね。

 発送に関しては、郵送ではなく、通信で済ませる方法もあります。例えば、LINEで送れる日本郵便の「ぽすくまガチャ年賀」。ぽすくまアカウントを友だちに追加し、「ガチャ年賀」ボタンを押すだけで動く年賀状をもらえます。これをスマートフォンに一度保存して、LINEのトークで友だちに送るだけ。かなり簡易的な年賀状ですが、どうしても忙しいという人は、これも一つの方法といえそうです。

 年賀状は、もはや「面倒」から「楽しみ」の領域に移っているのかもしれませんね。2020年の年賀状は、これらを活用して、楽に楽しく送っちゃいましょう。

Asa-Jo チョイス

  1. 96122

    寝ている間に血行改善!?『ボタニリッチ』の“おうちケア”効果とは?

    女性も30代40代になると、仕事やプライベートのことなど悩みは尽きませんよね。とくにカラダのこと。といっても美容面だけではなく、むしろ年齢的には健康面に気を付けたいものです。仕事が終わって帰宅、あるいは家事を終わらせて一 … 続きを読む 寝ている間に血行改善!?『ボタニリッチ』の“おうちケア”効果とは?

  2. 88597

    外出自粛で運動不足に!“自宅でスクワット”のススメ

    緊急事態宣言が発令され、不要不急の外出が自粛となっている中、「いつもより運動量が減っている……」という人も多いでしょう。そんなときの対策として、“自宅でスクワットをする習慣を持つ”というのも一つの方法です。スクワットは「 … 続きを読む 外出自粛で運動不足に!“自宅でスクワット”のススメ

  3. 89347

    みんなあなたを求めてる! 寂しさを力に変える「結婚チャンステスト」とは?

    “おひとりさま”のみなさん! ふと、「寂しい……」って感じることはありませんか?予定もなく部屋にいるとき、友だちが家族のエピソードをSNSなどでアップしたとき、困難なことに直面したとき、そして、人との“絆”が試されている … 続きを読む みんなあなたを求めてる! 寂しさを力に変える「結婚チャンステスト」とは?

注目キーワード

ランキング