結婚できない人の“悪しき慣習”とは?

「結婚したいけどなかなか良縁に恵まれない…」という人は、今の時代には多いのではないでしょうか。

 結婚相談所アーク・ロイヤル代表の大西加枝さんの著書「37歳からの婚活」(扶桑社刊)によれば、フツーの人を追い求める人は結婚できないのだそう。結婚相談所で「フツーの方でいいんです」と言う人が多いそうなのですが、これは“自分のフツーから少し外れたらイヤ”ということになり、どこにもいない人を探していることと同じになってしまうのだとか。「高望みはせずフツーの人を求めているのに、なかなかいい相手が見つからない」という人は、これを疑ってみるのもよさそうです。

 また、作家の角川いつかさんの著書「結婚できない10の習慣」(経済界刊)によれば、結婚できない女性は、「存在しない理想の男性像」にたどり着いてしまっていることがあるのだとか。では、どうやって結婚相手を選べばいいのでしょうか。この本には、「たったひとつでも、あなただけが尊敬できる部分がある男性を見つけることができたら、その人はあなたの結婚すべき人なのです。」とあります。

 理想を求め過ぎるのはやめ、現実をよく目をこらしてみることで、意外にも恋愛はうまくいくのかもしれませんね。

Asa-Jo チョイス

  1. 115056

    評判のSARAスクールジャパンに聞いた!「心理カウンセラー」の資格がいま大人気の理由とは?

    長引くコロナ禍で、気軽に旅行や外食などに行くのが困難になり、テレワークを導入する企業も増加の一途。出退勤やレジャーの時間が丸ごと消し飛んだことで、急に生まれたのが余暇時間やスキマ時間です。この時間を有効活用すべく、料理や … 続きを読む 評判のSARAスクールジャパンに聞いた!「心理カウンセラー」の資格がいま大人気の理由とは?

  2. 110249

    マスク時代のベースメイクはクッションファンデが主役に

    ニューノーマルな生活が始まってはや1年。マスク着用があたりまえになった今、女性にとって悩ましいのは「メイクどうする?」問題。というのも、ステイホーム時間が増えると「マスクで顔が隠れるし、眉毛と目元だけどうにかすればいいよ … 続きを読む マスク時代のベースメイクはクッションファンデが主役に

  3. 107379

    マスクの下、ヤバくない? 今すぐできるオーラルケアで“笑顔美人”に!

    マスク生活や在宅での仕事がニューノーマルとなった今、新たな課題となっているのがおうちでの“ヘルスケア”。中でも「人に会う機会が減った」「マスクを外すことがない」などで、オーラルケアがおざなりになっていませんか? このまま … 続きを読む マスクの下、ヤバくない? 今すぐできるオーラルケアで“笑顔美人”に!

注目キーワード

ランキング