竹内涼真、「元カノとのベッド事件」発覚の裏で弟に送った言葉とは?

 6月9日発売の「週刊女性」が、「フライデー」で報じられた竹内涼真と吉谷彩子の破局に関する記事を掲載した。記事によると、吉谷には気性が荒い一面があったという。

「竹内は『フライデー』にて、三吉彩花との交際、そして元恋人・吉谷との金銭トラブルや、同棲するマンションから追い出したことなどが報じられました。これに対し『週刊女性』は、実際に金銭トラブルなどはなく、2人で犬を購入した際に吉谷が料金を立て替えた程度であると掲載。さらに竹内が一方的に別れを告げたのも、ある事件が関係しているとのこと。関係者によると吉谷は、竹内が仕事で多忙になり相手にしてもらえないと機嫌が悪くなるそう。そしてイライラが限界に達した時はベッドカバーをハサミで切るなどの暴走行為に出るそうで、次第に竹内は耐えられなくなったというのです」(芸能記者)

 今回の「週刊女性」は、竹内のイメージを地に落とした「フライデー」とは真逆の擁護記事となっており、一部では両関係者による泥沼の暴露合戦が始まったとの見方が広がっている。

 そんな中、一部竹内ファンが望んでいるのは、本人からの真実の言葉だという。

「『フライデー』報道以降、竹内はSNSをほぼ更新しておらず、ツイッターでも出演するドラマアカウントをリツイートするのみとなっています。そのため、ファンの間では所属事務所からSNS禁止令が出ているのではないかと噂されていました。しかし6月7日、竹内は、弟である竹内唯人のインスタ写真に《かっこいいなお前》とコメント。自由にSNSが出来る状況だとわかったことで、一部ファンからは記事に対する竹内のコメントを望む声もあがっています」(前出・芸能記者)

「フライデー」の報道後、ネットでは「ポイ捨て」や「金銭トラブル」などネガティブな話題が1人歩きしている竹内。今後、本人の口から真実が語られる日は来るのだろうか。

Asa-Jo チョイス

  1. 115056

    評判のSARAスクールジャパンに聞いた!「心理カウンセラー」の資格がいま大人気の理由とは?

    長引くコロナ禍で、気軽に旅行や外食などに行くのが困難になり、テレワークを導入する企業も増加の一途。出退勤やレジャーの時間が丸ごと消し飛んだことで、急に生まれたのが余暇時間やスキマ時間です。この時間を有効活用すべく、料理や … 続きを読む 評判のSARAスクールジャパンに聞いた!「心理カウンセラー」の資格がいま大人気の理由とは?

  2. 110249

    マスク時代のベースメイクはクッションファンデが主役に

    ニューノーマルな生活が始まってはや1年。マスク着用があたりまえになった今、女性にとって悩ましいのは「メイクどうする?」問題。というのも、ステイホーム時間が増えると「マスクで顔が隠れるし、眉毛と目元だけどうにかすればいいよ … 続きを読む マスク時代のベースメイクはクッションファンデが主役に

  3. 107379

    マスクの下、ヤバくない? 今すぐできるオーラルケアで“笑顔美人”に!

    マスク生活や在宅での仕事がニューノーマルとなった今、新たな課題となっているのがおうちでの“ヘルスケア”。中でも「人に会う機会が減った」「マスクを外すことがない」などで、オーラルケアがおざなりになっていませんか? このまま … 続きを読む マスクの下、ヤバくない? 今すぐできるオーラルケアで“笑顔美人”に!

注目キーワード

ランキング