立川志らくが「ポテサラ論争」にトドメ!視聴者喝采の「オチ」とは?

 現在、ネット上やワイドショーなどで注目を浴びている「ポテトサラダ論争」。7月14日に放送された朝の情報番組「グッとラック!」(TBS系)もこの話題を取り上げ、MCを務める立川志らくが発した一言が、多くの共感を呼んでいる。

「“ポテトサラダ論争”とは、7月8日にとある人物がツイッターに呟いたコメントが発端となって起こったもの。《「母親ならポテトサラダくらい作ったらどうだ」の声に驚いて振り向くと、惣菜コーナーで高齢の男性と、幼児連れの女性。男性はサッサと立ち去ったけど、女性は惣菜パックを手にして俯いたまま。私は咄嗟に娘を連れて、女性の目の前でポテトサラダ買った。2パックも買った。大丈夫ですよと念じながら》と書き込まれ、これがネット上で大反響。“主婦は惣菜を買ってはいけないのか”“ポテトサラダは簡単な料理じゃない”などの論争が巻き起こっています」(週刊誌記者)

「グッとラック!」でもこの話題に触れ、実際にポテトサラダを作るのはどれだけ大変か、調理手順を再現。出演者がそれぞれ「共働きの主婦は大変だから惣菜買うのも当然」「手作りには愛情を感じる」など持論を述べるなか、志らくは“母親ならポテトサラダくらい作ったらどうだ”と言い放った高齢男性に「日本のじいさんはダメだね」と呆れ、「それじゃあ、じゃが芋買おうとするジジイに、じゃが芋ぐらい畑で育てたらどうだ!」と、落語家ならではのオチで一刀両断したのだ。これには視聴者からも「拍手だわ スーパーで絡まれたらこれ言ってやろ」「さっすが志らく師匠」など称賛が相次いでいる。

「志らくは歯に衣着せぬコメントにより、炎上することもしばしば。それがウリでもありますが、昨年11月の放送では『他人が握ったおにぎりは食べられない』と発言、スタジオだけでなく視聴者からもブーイングが寄せられました。昨年9月に鳴り物入りでスタートした番組でしたが、こうしてネットニュースにはなるものの、平均視聴率は2%から3%と低空飛行。コロナ報道で絶好調の裏番組『羽鳥慎一モーニングショー』(テレビ朝日系)は11%台ですから雲泥の差です。最近は辛坊治郎氏や東野幸治などの大物ゲストを招いてテコ入れを図っているところです」(放送作家)

 “ポテトサラダ論争”で共感を呼んだ立川志らく。この発信力と影響力が少しでも数字に直結すればいいのだが……。

(窪田史朗)

Asa-Jo チョイス

  1. 110249

    マスク時代のベースメイクはクッションファンデが主役に

    ニューノーマルな生活が始まってはや1年。マスク着用があたりまえになった今、女性にとって悩ましいのは「メイクどうする?」問題。というのも、ステイホーム時間が増えると「マスクで顔が隠れるし、眉毛と目元だけどうにかすればいいよ … 続きを読む マスク時代のベースメイクはクッションファンデが主役に

  2. 107379

    マスクの下、ヤバくない? 今すぐできるオーラルケアで“笑顔美人”に!

    マスク生活や在宅での仕事がニューノーマルとなった今、新たな課題となっているのがおうちでの“ヘルスケア”。中でも「人に会う機会が減った」「マスクを外すことがない」などで、オーラルケアがおざなりになっていませんか? このまま … 続きを読む マスクの下、ヤバくない? 今すぐできるオーラルケアで“笑顔美人”に!

  3. 89347

    みんなあなたを求めてる! 寂しさを力に変える「結婚チャンステスト」とは?

    “おひとりさま”のみなさん! ふと、「寂しい……」って感じることはありませんか?予定もなく部屋にいるとき、友だちが家族のエピソードをSNSなどでアップしたとき、困難なことに直面したとき、そして、人との“絆”が試されている … 続きを読む みんなあなたを求めてる! 寂しさを力に変える「結婚チャンステスト」とは?

注目キーワード

ランキング