おうち時間の相棒に。保護猫や保護犬と暮らす選択も!?

 杉本彩さん、ダレノガレ明美さん、トータス松本さんなど、芸能人でも保護猫や保護犬を飼っている人が多いですが、最近ではペットを飼いたいと思ったら、ペットショップではなく、保護猫や保護犬も選択肢のひとつになっています。

 以前は、保護団体が運営するシェルターに行く方法くらいしかありませんでしたが、今では譲渡会へ参加したり、ネットのマッチングサイトを利用したりして、保護猫や保護犬と出会う人が増えています。また、全国各地に保護猫・保護犬カフェも増えて里親募集をしているので、実際に一緒に遊んで相性のよい猫ちゃんワンちゃんを迎え入れる方法もあります。

 ただし、猫ちゃんもワンちゃんも大切な命です。気軽に引き取るのではなく、責任と愛情を持って育てるという覚悟が必要です。そのため、例えば飼い主候補と面談をしたり、引き渡し後も定期的な連絡をしたりするというところもあるようです。

「初めてなので……」「まだ飼う自信がない」「転勤が多くて飼えない」という人は、「猫つきマンション」「猫つきシェアハウス」で、NPO団体の成猫を一時保護という形の期間限定で飼うことができるので、チェックしてみてはいかがでしょうか。

Asa-Jo チョイス

  1. 115056

    評判のSARAスクールジャパンに聞いた!「心理カウンセラー」の資格がいま大人気の理由とは?

    長引くコロナ禍で、気軽に旅行や外食などに行くのが困難になり、テレワークを導入する企業も増加の一途。出退勤やレジャーの時間が丸ごと消し飛んだことで、急に生まれたのが余暇時間やスキマ時間です。この時間を有効活用すべく、料理や … 続きを読む 評判のSARAスクールジャパンに聞いた!「心理カウンセラー」の資格がいま大人気の理由とは?

  2. 110249

    マスク時代のベースメイクはクッションファンデが主役に

    ニューノーマルな生活が始まってはや1年。マスク着用があたりまえになった今、女性にとって悩ましいのは「メイクどうする?」問題。というのも、ステイホーム時間が増えると「マスクで顔が隠れるし、眉毛と目元だけどうにかすればいいよ … 続きを読む マスク時代のベースメイクはクッションファンデが主役に

  3. 107379

    マスクの下、ヤバくない? 今すぐできるオーラルケアで“笑顔美人”に!

    マスク生活や在宅での仕事がニューノーマルとなった今、新たな課題となっているのがおうちでの“ヘルスケア”。中でも「人に会う機会が減った」「マスクを外すことがない」などで、オーラルケアがおざなりになっていませんか? このまま … 続きを読む マスクの下、ヤバくない? 今すぐできるオーラルケアで“笑顔美人”に!

注目キーワード

ランキング