イカが怖い!?工藤静香がKoki,のために作った愛情料理に飛んだ悲鳴

 歌手の工藤静香が11月29日、自身のインスタグラムを更新し、魚介類づくしの手料理を公開した。

 工藤は「次女のつみれ汁ロスが始まった」と、工藤の次女でモデルのKoki,のために料理を作り始めたが、「本当の目当てはアジとイワシでしたが、ブリのカマが美味しそうで そしてポン酢でさっぱりサラダも食べたくなり、、、魚づくしになりました」と、食材と料理の写真を複数投稿。

「ぶり照りのタレに更に生姜を加え、ヒイカを入れ煮詰めてみたら!!!!!! 見た目はイマイチですが、とっても美味しいおかずになりました。4枚目のイカの目が怖い方がいらしたら、ごめんなさい」と結んだ工藤の投稿にファンからは「しーちゃんレシピ本出してください!」「美味しそう!ご家族が羨ましいです」といった賞賛のコメントが並んでいる。

 その一方、ネットでは「工藤さん、見た目はイマイチだと自覚してるんだね(笑)」「相変わらず美味しそうに見えない工藤静香の汚料理…」「旦那は料理番組にも出てたし、ドラマで料理人の役もやってたのに…」「見た目…盛り付けとかも料理の良し悪しを左右する重要ポイントだよ!」「おいしそう!には見えないよね…悪いけど」「イカ怖いよ…わかってるなら載せないで…」などと、散々な反応も起きてしまっている。

「工藤さんの料理の見た目についてはこれまでも物議を醸してきましたが、本人もそれについては今回のように自虐的なコメントを入れるようになっていますね。インスタ内のコメントには賛辞が並び、外部のネットニュースのコメントには罵詈雑言が並ぶという一連の流れは健在です。料理写真が、迫力を感じさせるような大胆に寄った構図で、一般的な収まりのいい料理の写真とは一線を画す撮影手法が、賛否を呼ぶ原因の可能性があります(笑)。工藤さんもおっしゃるように、鍋に敷き詰められた大量のイカの写真は確かに怖いかもしれません」(ネットライター)

 家族にとっては愛情一杯の工藤の手料理に違いない。Koki,のつみれ汁ロスが解消されたのなら、なによりだ。

(石見剣)

Asa-Jo チョイス

  1. 110249

    マスク時代のベースメイクはクッションファンデが主役に

    ニューノーマルな生活が始まってはや1年。マスク着用があたりまえになった今、女性にとって悩ましいのは「メイクどうする?」問題。というのも、ステイホーム時間が増えると「マスクで顔が隠れるし、眉毛と目元だけどうにかすればいいよ … 続きを読む マスク時代のベースメイクはクッションファンデが主役に

  2. 107379

    マスクの下、ヤバくない? 今すぐできるオーラルケアで“笑顔美人”に!

    マスク生活や在宅での仕事がニューノーマルとなった今、新たな課題となっているのがおうちでの“ヘルスケア”。中でも「人に会う機会が減った」「マスクを外すことがない」などで、オーラルケアがおざなりになっていませんか? このまま … 続きを読む マスクの下、ヤバくない? 今すぐできるオーラルケアで“笑顔美人”に!

  3. 89347

    みんなあなたを求めてる! 寂しさを力に変える「結婚チャンステスト」とは?

    “おひとりさま”のみなさん! ふと、「寂しい……」って感じることはありませんか?予定もなく部屋にいるとき、友だちが家族のエピソードをSNSなどでアップしたとき、困難なことに直面したとき、そして、人との“絆”が試されている … 続きを読む みんなあなたを求めてる! 寂しさを力に変える「結婚チャンステスト」とは?

注目キーワード

ランキング