瀬戸大也に今度はセブン砲!不貞謹慎中に「朝まではしご酒」か

 女の次は酒。12月17日発売の「女性セブン」が、競泳の瀬戸大也の“朝まではしご酒”を伝えた。

 記事によると、瀬戸は12月のある夜、日本選手権水泳競技大会に出場した選手を慰労するための食事会に参加。不貞発覚で年内活動停止処分を受けた瀬戸は、同大会には出場していない。そのウップンを晴らすかのように、明け方まで仲間たちとはしご酒。酔っ払った瀬戸は「金メダルとりまーす」とはしゃいでいたという。

 瀬戸といえば、今年9月24日の「週刊新潮」がCA(キャビンアテンダント)の女性との不貞をスクープ。翌週には新潮砲が再び炸裂し、瀬戸が地方在住の20代女性と不貞したことを伝えた。「東京までの交通費を出すから会いたい」と言うほど、瀬戸はご執心だったようだ。

 不貞の代償は大きく、所属先のANAから契約を打ち切られ、味の素との広告出演契約も解除された。一方、本業の水泳ではライバルの萩野公介が件の日本選手権で200メートル、400メートルの個人メドレーで2冠を達成。瀬戸は同種目で東京五輪代表に内定しているが、はしご酒を飲んでいる場合ではないだろう。

「練習もしているようですが、はしご酒はいただけませんね。朝まで酒を飲み、『金メダルとりまーす』と軽々しい発言をしていたとのこと。コロナ拡大中のこの時期、さすがに女性が接客するような店には行かなかったようですが、自分がマークされているのは瀬戸もわかっているはず。あまりにも軽すぎて、またやらかすのではと心配になりますよ」(スポーツライター)

 醜聞報道ではすでに“金メダル”を取っているかも。

(石田英明)

Asa-Jo チョイス

  1. 115056

    評判のSARAスクールジャパンに聞いた!「心理カウンセラー」の資格がいま大人気の理由とは?

    長引くコロナ禍で、気軽に旅行や外食などに行くのが困難になり、テレワークを導入する企業も増加の一途。出退勤やレジャーの時間が丸ごと消し飛んだことで、急に生まれたのが余暇時間やスキマ時間です。この時間を有効活用すべく、料理や … 続きを読む 評判のSARAスクールジャパンに聞いた!「心理カウンセラー」の資格がいま大人気の理由とは?

  2. 110249

    マスク時代のベースメイクはクッションファンデが主役に

    ニューノーマルな生活が始まってはや1年。マスク着用があたりまえになった今、女性にとって悩ましいのは「メイクどうする?」問題。というのも、ステイホーム時間が増えると「マスクで顔が隠れるし、眉毛と目元だけどうにかすればいいよ … 続きを読む マスク時代のベースメイクはクッションファンデが主役に

  3. 107379

    マスクの下、ヤバくない? 今すぐできるオーラルケアで“笑顔美人”に!

    マスク生活や在宅での仕事がニューノーマルとなった今、新たな課題となっているのがおうちでの“ヘルスケア”。中でも「人に会う機会が減った」「マスクを外すことがない」などで、オーラルケアがおざなりになっていませんか? このまま … 続きを読む マスクの下、ヤバくない? 今すぐできるオーラルケアで“笑顔美人”に!

注目キーワード

ランキング